JavaAppletが無効です。有効にしてください。
   屋号は猫の手  
 
**********************************
屋号は「猫の手」 徒然雉寅日記
**********************************

亀は長生きだというが、やはり死は免れない。
龍は霧に載って空を掛けるが、やがては土に化してしまう。
老いた駿馬が厩に飼われているのは、なお千里を走らんがためであり、
雄雄しい男児は晩年になろうとも、大きな志を捨てない。
人の命の長短は天だけが決めるものではない。

活動中(仕事・遊び・趣味)の身のまわりの出来事をおもしろおかしく綴っていきます。
 
猫の手(“CatPaw Lab.“)は「屋号」です。   江戸川区でいろいろな活動をしています。
魔方陣 リンク


2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の作業記事
本日は年金支給日です。
ブラウザにはそれぞれ「隠し機能 ..
知ってた?
あ、地震だ!!
指定河川洪水予報情報

過去の作業ログ
2019年12月
2019年10月
2019年 9月
2019年 8月
2019年 7月
2019年 6月
2019年 5月
2019年 4月
2019年 3月
2019年 2月
2019年 1月

 





Gmailには保存容量に15GBと言う上限があるのをご存知でしょうか?
Gmailをお使いの方多いと思うんですよねぇ
でも、Gmailには保存容量に15GBと言う上限があるのをご存知でしょうか?

でもね、これは、Gmailにくわえて、Google ドライブやGoogle フォトとの合算での容量なんだよね。
だから、ファイルや写真をちょくちょく送受信している人は気をつけてないと、意外とあっという間に空き容量が不足してしまうことがある。

で、もし容量が無くなってしまったらどうなるか・・・・と言うと、容量上限の15GBを超えて一定時間が経過すると、誰かがGmailにメールを送ってくれたとき、そのメールは受信できずに送信者に送り返されてしまう。
とうぜん、自分が尾久等とするMailも送信ができなくなる。
そんなことになったら困りますよね。

そのためには、Gmailのメール内を検索する技を使って、不必要なメールや古いメールなどを抽出して削除するなど、空き容量の確保を行う事を念頭に置いておくといいですよ。

16:26, Tuesday, Jun 18, 2019 ¦ 固定リンク ¦ 携帯