JavaAppletが無効です。有効にしてください。
   屋号は猫の手  
 
**********************************
屋号は「猫の手」 徒然雉寅日記
**********************************

亀は長生きだというが、やはり死は免れない。
龍は霧に載って空を掛けるが、やがては土に化してしまう。
老いた駿馬が厩に飼われているのは、なお千里を走らんがためであり、
雄雄しい男児は晩年になろうとも、大きな志を捨てない。
人の命の長短は天だけが決めるものではない。

活動中(仕事・遊び・趣味)の身のまわりの出来事をおもしろおかしく綴っていきます。
 
猫の手(“CatPaw Lab.“)は「屋号」です。   江戸川区でいろいろな活動をしています。
魔方陣 リンク

ログイン 保存

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最近の作業記事
、平均寿命の伸びている女性は老 ..
まだ温かいうちにさっさと次のス ..
なるほどね
俺のチャリドラ(自転車散歩)の ..
おかしい。

過去の作業ログ
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年 9月
2018年 8月
2018年 7月
2018年 6月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月

 



本日   24
昨日   48
累計   525501

ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。

2018年 7月2日

国木田独歩は銚子の生まれ
国木田独歩という詩人ご存知でしょうか・・・・
実は彼は銚子の生まれなんですよ。
新生町で産まれたんです。
父親は播州龍野藩用船の藩士で、父親が乗船する神龍丸が銚子沖で難破し療養のため、観音前の吉野屋旅館に滞在、そこで女中をしていた淡路まんと結ばれ、1871年(明治4年)7月15日に現在の銚子市新生町で生まれたんです。
国木田独歩の詩碑は海鹿島から歩いて行けるところ。大きな岩にはめこまれたような石碑で、見つけやすいです。
余談ですが、あの田山花袋も独歩と何度も銚子を訪れているんですよ

17:36, Monday, Jul 02, 2018 ¦ 固定リンク


年齢差を越えた恋でした。
美人がで有名な竹久夢二が銚子の海鹿島に住んでいた時期があるんですけどね。
実は夢路は3度も銚子を訪れているんですよ。

で、そのとき作った歌が「宵待草」と言う歌なんですが、その歌詞の石碑があるの知ってますか?
まぁ、九十九里説もあるんですが、夢二は生前『宵待草』誕生の地を千葉であるとし、大正二年七月十日付の『時事新報』によれば「自分のロマンの背景となった所は心にしみて忘れません。そんな意味で銚子の海岸はかなり好きである」と心情を述べています。

で、夢二は明治四十年夏につづいて同四十三年八月、別れたはずの妻たまきをつれて海鹿島を訪れたんだけど・・・・
投宿先は民宿「宮下」。
でも、このとき夢二は、同じ民宿に避暑に来ていた、成田の美しいカタ(夢二はお島さんとよんでいる)に恋心抱いて、翌年八月二十九日、再び海鹿島を訪れたんだけどすでにお島さんは嫁いでしまっていてなかった。
で夢二はお島さんのいない海鹿島海岸をさまよい、夏の日の恋を追憶しながら『宵待草』の詩をつくったというのが正しい話です。
舞台などでは海鹿島ではありませんが、夢二は、「かしこき娘とばかり思ひしを いつか悲しき恋人となる】と詠んでいます。
年齢差を越えた恋でした。

17:35, Monday, Jul 02, 2018 ¦ 固定リンク


俺も、免許返納したけど、
俺も、免許う返納したけど、江戸川区は何もしてれなかったなぁ・・・、70は超えてないけど・・・・(笑)

平成30年6月23日(土)、昨年度に運転免許を自主返納された70歳以上の方を対象に「第3回運転卒業証書授与式」を開催しました。
交通安全漫談歌手塩之糀豊丸様、クイズ番組にご出演の水上颯様に講話をいただき、田園調布交通少年団から記念品をお渡ししました。
返納後のサポート制度もございますので、この機会に運転免許の自主返納をご検討ください。
今後も交通事故防止にご協力お願いします。

17:34, Monday, Jul 02, 2018 ¦ 固定リンク