JavaAppletが無効です。有効にしてください。
   屋号は猫の手  
 
**********************************

屋号は「猫の手」
徒然雉寅日記
**********************************
  仕事のことや、遊びのこと、趣味のことなど、身のまわりの出来事をおもしろおかしく綴っていきます。
 
   猫の手(“CatPaw Lab.“)は「屋号」です。
   江戸川区でいろいろな活動をしています。
魔方陣 リンク

ログイン 保存

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の作業記事
あと一週間のガマンでしょうか・ ..
今日は寒いねぇ
、あと1〜2時間で陽が陰るだろ ..
全て処理していいと妻には言って ..
心が冷えきってしまうと最後には ..
安い買い物だった。
思えば、今日は米軍による本土爆 ..
あ、そうか今日は新月だったねぇ
あ、そうか!! 今日は、アホくさ ..

過去の作業ログ
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月

 



本日   17
昨日   67
累計   515484

ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。

2017年 9月2日

ホントは無かった事にするのが優しさなのか?
はっきり言わないことが優しさだと勘違いしている人っているよね。
 
そういう人って、何も無かった事のようにして、相手に普通に接しているんだけど、わたしにはその人の神経がわからない。
 
もしかしてわたしが間違っていて、ホントは無かった事にするのが優しさなのか?
 
だけど、なかったことにされた人にとって見れば、それは自分の存在自体を否定されたことにならないか?
余計に苦しむとは思わないか?
 
ちゃんと向き合って上げないとイケないと思うけど、そう思うのはわたしが間違っているのか?

19:25, Saturday, Sep 02, 2017 ¦ 固定リンク


人は幾つになっても好きなものは好きだ。
わたしは思う。
人は幾つになっても好きなものは好きだ。
面白いものは面白い。
ただそれだけだ。
そのどこがいけない。
人はそれぞれであっていいと思う。

16:59, Saturday, Sep 02, 2017 ¦ 固定リンク


わたしは基本的な精神の拠り所を「美」に求める。
人は人間の精神の拠り所を、「真」・「善」・「美」の全部か単独か組合せのどれかに求める。
だが、わたしは基本的な精神の拠り所を「美」に求める。
真理であるとか善・悪であるとかより、「美しい」ということにより価値があると考える。
だがそれは見た目の美しさだけに限るのでは無い
内面の美しさもその対象である。
日常の生活の中で、表向き清楚で淑やかな趣を見せている女性が一瞬垣間見せる表情のなかに、その女性の非日常における隠された本音の性癖「道徳的に乱れ、不健全な姿」をわたしは決して見逃さない。
そこにこそ、よそ行きの顔をした建前ではない「真の美」が存在するとわたしは思っている。

14:05, Saturday, Sep 02, 2017 ¦ 固定リンク


わたしはデカダン。
わたしはデカダン。
退廃的な臭いのするものが好き。
「衰え廃れていること」では無く「道徳的に乱れ、不健全なこと」が好きなのだ。
アブノーマルが好きなのだ

13:53, Saturday, Sep 02, 2017 ¦ 固定リンク