JavaAppletが無効です。有効にしてください。
   屋号は猫の手  
 
**********************************
屋号は「猫の手」 徒然雉寅日記
**********************************

亀は長生きだというが、やはり死は免れない。
龍は霧に載って空を掛けるが、やがては土に化してしまう。
老いた駿馬が厩に飼われているのは、なお千里を走らんがためであり、
雄雄しい男児は晩年になろうとも、大きな志を捨てない。
人の命の長短は天だけが決めるものではない。

活動中(仕事・遊び・趣味)の身のまわりの出来事をおもしろおかしく綴っていきます。
 
猫の手(“CatPaw Lab.“)は「屋号」です。   江戸川区でいろいろな活動をしています。
魔方陣 リンク


2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最近の作業記事
集るものと集られるもの
絶対に当たる予言というものは無 ..
『「誰にもいわないで…」は、詐 ..
本日は年金支給日です。
路上強盗事件

過去の作業ログ
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年 9月
2018年 8月
2018年 7月
2018年 6月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月

 





二十四節気とは・・・?
二十四節気とは・・・?
二十四節気は太陰暦を使用していた時代に、季節を現すための工夫として考え出されたものです。
一年を二十四に等分し、その区切りと区切られた期間とにつけられた名前です。
現在でも季節の節目を示す言葉として使われています。
 
ちなみに二十四節気の求め方ですが、一年の日数を二十四等分する「恒気法」と、太陽の黄道上の位置を二十四等分して、その点を太陽が通過する瞬間で決定する「定気法」とがあります。
 
現在の日本は、定気法を使ったものを政府の官報の暦要項として毎年公表されています。

14:55, Sunday, Jan 07, 2018 ¦ 固定リンク ¦ 携帯