JavaAppletが無効です。有効にしてください。
   屋号は猫の手  
 
**********************************

屋号は「猫の手」
徒然雉寅日記
**********************************
  仕事のことや、遊びのこと、趣味のことなど、身のまわりの出来事をおもしろおかしく綴っていきます。
 
   猫の手(“CatPaw Lab.“)は「屋号」です。
   江戸川区でいろいろな活動をしています。
魔方陣 リンク


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の作業記事
あと一週間のガマンでしょうか・ ..
今日は寒いねぇ
、あと1〜2時間で陽が陰るだろ ..
全て処理していいと妻には言って ..
心が冷えきってしまうと最後には ..
安い買い物だった。
思えば、今日は米軍による本土爆 ..
あ、そうか今日は新月だったねぇ
あ、そうか!! 今日は、アホくさ ..

過去の作業ログ
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月

 





世の中にはいろんな人間関係がある
世の中にはいろんな人間関係がある。
夫婦も人間関係だし、友人も人間関係、仕事におけるのも人間関係。
客商売もそう。
 
でもね、どんな人間関係でもね。
言って良いことと、言ってはいけないことってあるんだね。
 
最近は自分の思いを相手に言うのが誠実だという風潮があるよね。
確かに言った本人は楽になれるかもしれない。
だけど、言われたほうはたまったものじゃない。
 
言われたほうは、「本当にそういうことを敢えて言わないといけないのか・・・」と思ったりする。
だが、言っている本人には悪気がないだけに始末に悪い。
 
でも、ある時、「あぁ、この人とはもう何も育むことはできないんだな」と思ってしまう瞬間が来る。
肝心なところで心の繋がりがなく、痛みを見せてもそれに気づいてくれない。
 
本音と言うのは時に相手を傷つけることがあったしても、役に立つことはほとんどない。
そういう痛みをわかることが大人であって、そういう人間が対人関係で良好な人間関係を築けるのだと思う。
 
いつから、こういうつまらない人間が当たり前の大きな顔して闊歩できるようになったんだろう。

18:21, Saturday, Apr 01, 2017 ¦ 固定リンク ¦ 携帯