JavaAppletが無効です。有効にしてください。
   屋号は猫の手  
 
**********************************
屋号は「猫の手」 徒然雉寅日記
**********************************

亀は長生きだというが、やはり死は免れない。
龍は霧に載って空を掛けるが、やがては土に化してしまう。
老いた駿馬が厩に飼われているのは、なお千里を走らんがためであり、
雄雄しい男児は晩年になろうとも、大きな志を捨てない。
人の命の長短は天だけが決めるものではない。

活動中(仕事・遊び・趣味)の身のまわりの出来事をおもしろおかしく綴っていきます。
 
猫の手(“CatPaw Lab.“)は「屋号」です。   江戸川区でいろいろな活動をしています。
魔方陣 リンク


2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
30
31            

最近の作業記事
新型コロナ 東京都で新たに22人 ..
まぁ、なんといいましょうか、
後少しで「緊急事態宣言全面解除 ..
パキスタンの航空機墜落
ルノーは消える可能性がある

過去の作業ログ
2020年 5月
2020年 4月
2020年 3月
2020年 2月
2020年 1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年 9月
2019年 8月
2019年 7月
2019年 6月
2019年 5月
2019年 4月
2019年 3月
2019年 2月
2019年 1月

 





積極的に関わる
いつの時代でも、どういう世界でも、そこで「生きる」と言うだけなら、そう難しいことでは無いかもしれない。
それは、一見主体性を持って振る舞っているかのように見えるが、実は周囲に対して消極的であり、己の存続のほとんどが受け身状態だ。
つまり「逃走」状態だ。
 
それに対し、そこで「生き続ける」ということになれば、存続を掛けてかなりな困難を伴うことを覚悟しないと行けない。
なぜなら、存続をかけると言うことになれば、周囲に積極的にかかわらないといけないからだ。
積極的に関わると言うことは「逃走」ではなく「闘争」ということだ。

21:13, Thursday, May 21, 2020 ¦ 固定リンク ¦ 携帯