JavaAppletが無効です。有効にしてください。
   屋号は猫の手  
 
**********************************
屋号は「猫の手」 徒然雉寅日記
**********************************

亀は長生きだというが、やはり死は免れない。
龍は霧に載って空を掛けるが、やがては土に化してしまう。
老いた駿馬が厩に飼われているのは、なお千里を走らんがためであり、
雄雄しい男児は晩年になろうとも、大きな志を捨てない。
人の命の長短は天だけが決めるものではない。

活動中(仕事・遊び・趣味)の身のまわりの出来事をおもしろおかしく綴っていきます。
 
猫の手(“CatPaw Lab.“)は「屋号」です。   江戸川区でいろいろな活動をしています。
魔方陣 リンク


2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の作業記事
ヤフーは2019年9月12日、衣料品ネ ..
ソフトバンクとKDDIがSIMロック解 ..
ジャンクパソコンを改造するのが ..
富貴天にあり
今しか使えないものだとしても、 ..

過去の作業ログ
2019年12月
2019年 9月
2019年 8月
2019年 7月
2019年 6月
2019年 5月
2019年 4月
2019年 3月
2019年 2月
2019年 1月

 





HUAWEIタブレットの修理を行った。
今日HUAWEIタブレットの電源プラグ(マイクロUSB)の差込口の修理を行った。
タブレットの名称は、「HUAWEI MediaPad7 Youth」
もう何年も前(10年位前かなぁ)の貰い物です。
CPUはなんとDualコアの1.6G、RAMは驚きの1G、解像度は1024x600、アンドロイドヴァージョンは4.1.2。
もう笑うしか無いスペックのタブレットだが、これが意外とサクサク動く(笑)
動きがとても軽い・・・・、まぁ、勝手に改造してるんだけど(笑)
なので、捨てられない。

ディスプレイを外し、マイクロUSBの修理を行った。
ついでに、ディスプレイも交換しようと思って、調べたら交換用のディスプレイが糞高い。
それだけの金が出せるなら新しいタブレットを買う(笑)
ということで今回はパス。(-_-;)
HUAWEIタブレットのディスプレイを外すにはちょっとコツが居る。
コツと言うよりテクニックかな(笑)

上左がHUAWEIタブレットの背面、アルミです。
上右、ロックを解除した後の最初の画面です。
下左、電源の差込口とイヤホンの差込口です。
電源部分を修理後、ミニ電源コードを差込んで「充電」マークが出ることを確認。
 
HUAWEI

18:48, Wednesday, Aug 21, 2019 ¦ 固定リンク ¦ 携帯