JavaAppletが無効です。有効にしてください。
   屋号は猫の手  
 
**********************************
屋号は「猫の手」 徒然雉寅日記
**********************************

亀は長生きだというが、やはり死は免れない。
龍は霧に載って空を掛けるが、やがては土に化してしまう。
老いた駿馬が厩に飼われているのは、なお千里を走らんがためであり、
雄雄しい男児は晩年になろうとも、大きな志を捨てない。
人の命の長短は天だけが決めるものではない。

活動中(仕事・遊び・趣味)の身のまわりの出来事をおもしろおかしく綴っていきます。
 
猫の手(“CatPaw Lab.“)は「屋号」です。   江戸川区でいろいろな活動をしています。
魔方陣 リンク


2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最近の作業記事
集るものと集られるもの
絶対に当たる予言というものは無 ..
『「誰にもいわないで…」は、詐 ..
本日は年金支給日です。
路上強盗事件

過去の作業ログ
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年 9月
2018年 8月
2018年 7月
2018年 6月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月

 





情報保護シールが貼られたハガキ
自宅に情報保護シールが貼られたハガキが郵送されていませんか?
中を見てみたら「消費料金未納訴訟最終通知」とかなんとか、挙句に「連絡を入れないと裁判になる」とか書かれていたら、「全く身に覚えが無いのに」と思ってはいても、電話を掛けてしまいがちですが、でもちょっと待って下さい。
こういう時には慌てて連絡先に電話をしたりしてはいけません。
どんなに「全く身に覚えが無い」と伝えても、相手は「誤請求の場合はお金を全額返すので、いったんは払ってください」とか言って、なんとしてでも支払わせようとします。
  
ハガキの送り主は、電話をかけた人を巧妙に誘導して、お金をだまし取る詐欺犯人です。ハガキに情報保護シールを貼って真実味を持たせており、全ての宛先に同じ文面のハガキを送っています。
相手の狙いは、身に覚えが無くても気になるように仕向けて、電話を入れさせることにあるので、どんなに心配でも絶対に連絡はしないでください。
どうしても心配で不安な場合は、局番なしの188(消費者ホットライン「いやや」)にご相談ください。

17:30, Wednesday, Jan 17, 2018 ¦ 固定リンク ¦ 携帯