JavaAppletが無効です。有効にしてください。
   屋号は猫の手  
 
**********************************
屋号は「猫の手」 徒然雉寅日記
**********************************

亀は長生きだというが、やはり死は免れない。
龍は霧に載って空を掛けるが、やがては土に化してしまう。
老いた駿馬が厩に飼われているのは、なお千里を走らんがためであり、
雄雄しい男児は晩年になろうとも、大きな志を捨てない。
人の命の長短は天だけが決めるものではない。

活動中(仕事・遊び・趣味)の身のまわりの出来事をおもしろおかしく綴っていきます。
 
猫の手(“CatPaw Lab.“)は「屋号」です。   江戸川区でいろいろな活動をしています。
魔方陣 リンク


2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近の作業記事
インド、「TikTok」など59本の中 ..
災害時の避難について
10万円給付、大都市で大幅遅れ 「 ..
マイナンバーカードとスマートフ ..
金を稼ぎたいのなら?

過去の作業ログ
2020年 7月
2020年 6月
2020年 5月
2020年 4月
2020年 3月
2020年 2月
2020年 1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年 9月
2019年 8月
2019年 7月
2019年 6月
2019年 5月
2019年 4月
2019年 3月
2019年 2月
2019年 1月

 





パキスタンの航空機墜落
パキスタン国軍の報道官、ババールイフティカル少佐は先週土曜日、2人の乗客が生き残ったが、97人の遺体が現場から回収されたと語った。

PIAの報道官アブドラ・カーンによると、レコーダー、または「ブラックボックス」は、土曜日にカラチの南パキスタンの都市の墜落現場で発見された。

ブラックボックスによると、機内のパイロットは金曜日に飛行機が墜落する前に、「エンジンを失った」とカラチの航空管制に話した。
記録では、航空管制がパイロットに飛行機が「胴体着陸」することを確認するように求めている。
パイロットの反応は聞こえないが、なぜ航空管制がこのような着陸を議論していたのかは不明。


15:53, Sunday, May 24, 2020 ¦ 固定リンク ¦ 携帯