JavaAppletが無効です。有効にしてください。
   屋号は猫の手  
 
**********************************
屋号は「猫の手」 徒然雉寅日記
**********************************

亀は長生きだというが、やはり死は免れない。
龍は霧に載って空を掛けるが、やがては土に化してしまう。
老いた駿馬が厩に飼われているのは、なお千里を走らんがためであり、
雄雄しい男児は晩年になろうとも、大きな志を捨てない。
人の命の長短は天だけが決めるものではない。

活動中(仕事・遊び・趣味)の身のまわりの出来事をおもしろおかしく綴っていきます。
 
猫の手(“CatPaw Lab.“)は「屋号」です。   江戸川区でいろいろな活動をしています。
魔方陣 リンク


2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16
17
18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の作業記事
本日は年金支給日です。
ブラウザにはそれぞれ「隠し機能 ..
知ってた?
あ、地震だ!!
指定河川洪水予報情報

過去の作業ログ
2019年12月
2019年10月
2019年 9月
2019年 8月
2019年 7月
2019年 6月
2019年 5月
2019年 4月
2019年 3月
2019年 2月
2019年 1月

 





ヤクザというだけで非難されるのはどうなんだろう…って思います。
山口組のハロウィンお菓子 もらわぬよう警察が圧力
 
知ってっるかなぁ、ヤクザは救急や自衛隊より早く被災地に駆けつける。
 
被災者にとっては、ある意味「ありがたいことだ」と思う人もいるだろう。
 
だがね、誤解してはいけないそうだ。
ヤクザがなんの見返りもなしに後々の復興利権のためにボランティアをしているわけではないんだということわからないと行けないと・・・ね。

つまりだ。
「震災が起きたらボランティアに駆けつける」 → 「そのあと、そこが落ち着いてシノギができるようになったら金儲けする。」という図式があるということなんだ。
この2つは全く矛盾してないんだよね。
 
とは言え、これ企業や現地商店やコンビニなどが被災者に無償で炊き出しとか日用品などを提供しているのとなんら変わらない図式だとおもうんだよね。

だって、企業がや現地商店やコンビニなどは、NHKでさえ全国的に名前を公表して「絶賛」してくれるからね。
広告料にしたら膨大な金額だけど、それが必要ないし、逆に名を連呼されるから宣伝効果は抜群。

だから、この図式は、ヤクザが「震災が起きたらボランティアに駆けつける」 → 「そのあと、そこが落ち着いてシノギができるようになったら金儲けする。」という図式となんら変わらない。
 
ヤクザだって人間だ。
ヤクザなりに社会の一員であるという意識があるんだよ。
だからこそ、彼らはこういう有事の際には、社会に認められるような行動をする。

現在は、暴力団からの支援物資でも受け付けてくれる専門のNPO法人を通して被災者に届けられているけど、暴排条例によって、彼らの支援活動も大きく制限される可能性がある。

今後はどうなるか分からないが、もし昨今騒がれているように首都直下型地震が起きたとき、「ヤクザが来ないから物資が不足している」なんて事態になったら・・・・どうすんだってことだよね。

14:43, Monday, Oct 07, 2019 ¦ 固定リンク ¦ 携帯