JavaAppletが無効です。有効にしてください。
   屋号は猫の手  
 
**********************************
屋号は「猫の手」 徒然雉寅日記
**********************************

亀は長生きだというが、やはり死は免れない。
龍は霧に載って空を掛けるが、やがては土に化してしまう。
老いた駿馬が厩に飼われているのは、なお千里を走らんがためであり、
雄雄しい男児は晩年になろうとも、大きな志を捨てない。
人の命の長短は天だけが決めるものではない。

活動中(仕事・遊び・趣味)の身のまわりの出来事をおもしろおかしく綴っていきます。
 
猫の手(“CatPaw Lab.“)は「屋号」です。   江戸川区でいろいろな活動をしています。
魔方陣 リンク


2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の作業記事
今年の冬は厳冬だということにな ..
数日前より、体調が思わしくない ..
今年は世界的に大きな自然災害に ..
不退去罪
浮気や不貞は違法ではないが不法 ..

過去の作業ログ
2018年 9月
2018年 8月
2018年 7月
2018年 6月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月

 





いわゆる、バーチャルリアリティと言う世界がくる
近い将来、人は男女でセックスをしなくなる。
ヘッドホンを付けて仮想セックスの時代が来る。
いわゆる、バーチャルリアリティと言う世界がくる。
 
子供は女性の身体で無くても子供を作れるようになり、卵子を特に必要とはしない。
それは卵子以外の細胞を使うということだが、そうなると同性同士でも自分たちの子供を持てるということになる。
あえて、女性を必要としない時代がくるのだろうか・・・・
それでなくても、日本だけで言っても、男性の人口より女性の人口が400万人も多いということを考えると、ますます女性が余ってしまうのではないだろうか・・・
  
ところで、この装置というか研究はすでに日本では完成している。
だが、社会通年上の問題、宗教上の問題など、まだまだ公表するには乗り越えなければならないハードルがあって公表はされていない。
 
だけど、すでに妊娠した時点で、複数の遺伝子を組み替えたデザイナーズチルドレンと言うのは、現に存在している。
ある先進国では、3人までの遺伝子組み換えをした子供の認知を法律で決めている国もある。
だとすると、これからは、都合の良い人間を創作する時代が来るのだろうか・・・
ただ、生まれつき遺伝子に問題の有る子供とかの遺伝子を正常なものと組み替えるというのはありかもしれない。
でも、例えば、知能指数の高い複数の人間の遺伝子を持つ子供とか、戦闘に向いている闘争本能に長けた遺伝子を持つ子供とか、酸素が無くても行きていける宇宙飛行士向けや海底作業向けの子供とか、そういう子供が創作されるようになるのは受け入れ難いものがある。
俺としては、そんな怖い世の中には生きていたくないけど、希望的観測だが俺の生きている間にはそういうことにはならないだろうと思う。
それだけが、個人的には救いだな。

13:58, Monday, Mar 12, 2018 ¦ 固定リンク ¦ 携帯