JavaAppletが無効です。有効にしてください。
   屋号は猫の手  
 
**********************************

屋号は「猫の手」
徒然雉寅日記
**********************************
  仕事のことや、遊びのこと、趣味のことなど、身のまわりの出来事をおもしろおかしく綴っていきます。
 
   猫の手(“CatPaw Lab.“)は「屋号」です。
   江戸川区でいろいろな活動をしています。
魔方陣 リンク

ログイン 保存

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最近の作業記事
今日は寒いねぇ
、あと1〜2時間で陽が陰るだろ ..
全て処理していいと妻には言って ..
心が冷えきってしまうと最後には ..
安い買い物だった。
思えば、今日は米軍による本土爆 ..
あ、そうか今日は新月だったねぇ
あ、そうか!! 今日は、アホくさ ..
調布警察署管内の特殊詐欺の被害 ..
今のうちに目一杯色々と人生を愉 ..

過去の作業ログ
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月

 



本日   28
昨日   65
累計   515331

ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。

2018年 1月7日

もし、これが真実なら・・・
1941年12月7日。
宣戦布告なしに日本が真珠湾を奇襲攻撃したことになっている。
だが、果たして最初に攻撃したのは日本軍だったのか・・・
実は、歴史を書き換えるほどの隠れた真実があるそうです。
それは、奇襲攻撃の1時間以上前にアメリカの駆逐艦ワードが日本の潜水艦(特殊潜航艇)を撃沈していたという報告が残っているそうです。
 
これがもし真実なら、太平洋戦争は、最初に日本軍が攻撃して始まったのではなく、アメリカの攻撃で始まった事になります。
 
そして、駆逐艦ワードの報告通り、日本の潜水艦(特殊潜航艇)の残骸が1990年代に見つかったそうです。
 
当時アメリカ政府はこの駆逐艦ワードの報告を無視したために、警報を鳴らさなかったということです。
 
もし、これが真実でかつ、アメリカが警報を鳴らして、防御態勢を取っていたら、真珠湾攻撃はもちろん、その後の太平洋戦争も違った結果になっていたかもしれません。

18:01, Sunday, Jan 07, 2018 ¦ 固定リンク


二十四節気とは・・・?
二十四節気とは・・・?
二十四節気は太陰暦を使用していた時代に、季節を現すための工夫として考え出されたものです。
一年を二十四に等分し、その区切りと区切られた期間とにつけられた名前です。
現在でも季節の節目を示す言葉として使われています。
 
ちなみに二十四節気の求め方ですが、一年の日数を二十四等分する「恒気法」と、太陽の黄道上の位置を二十四等分して、その点を太陽が通過する瞬間で決定する「定気法」とがあります。
 
現在の日本は、定気法を使ったものを政府の官報の暦要項として毎年公表されています。

14:55, Sunday, Jan 07, 2018 ¦ 固定リンク


今日は「千円札の日」です。
1950年(昭和25年)に初めて聖徳太子の肖像画入り千円札が発行されました。
ちなみに、千円札がこの世に誕生した年はわたしが生まれた年です。


14:54, Sunday, Jan 07, 2018 ¦ 固定リンク


今日は五節句のひとつ「人日の節句(七草の節句)」ですね。
こんにちは。
今日の東京は晴天です。
朝は冷え込んでいましたが、この時刻は温かいです。
今日は五節句のひとつ「人日の節句(七草の節句)」ですね。
 
古来中国では、正月の1日を「鶏の日」、2日を「狗の日」、3日を「猪の日」、4日を「羊の日」、5日を「牛の日」、6日を「馬の日」とし、それぞれの日にはその動物を殺さないようにしていたそうです。
 
そして、7日目を「人の日」として犯罪者に対する刑罰は行わなかったそうです。
この日は7種類の野菜を入れた羹を食べる習慣があり、これが日本に伝わって七草粥となったのだそうです。
 
日本では平安時代から始められ、江戸時代より一般に定着したと文献には書かれています。
我が家も「七草粥」をいただきました。

14:53, Sunday, Jan 07, 2018 ¦ 固定リンク