JavaAppletが無効です。有効にしてください。
   屋号は猫の手  
 
**********************************

屋号は「猫の手」
徒然雉寅日記
**********************************
  仕事のことや、遊びのこと、趣味のことなど、身のまわりの出来事をおもしろおかしく綴っていきます。
 
   猫の手(“CatPaw Lab.“)は「屋号」です。
   江戸川区でいろいろな活動をしています。
魔方陣 リンク

ログイン 保存

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最近の作業記事
今日は寒いねぇ
、あと1〜2時間で陽が陰るだろ ..
全て処理していいと妻には言って ..
心が冷えきってしまうと最後には ..
安い買い物だった。
思えば、今日は米軍による本土爆 ..
あ、そうか今日は新月だったねぇ
あ、そうか!! 今日は、アホくさ ..
調布警察署管内の特殊詐欺の被害 ..
今のうちに目一杯色々と人生を愉 ..

過去の作業ログ
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月

 



本日   20
昨日   65
累計   515323

ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。

2017年 8月3日

台風第5号 (11号)の進行予想
台風第5号 (ノルー)の進路予想
現在、日本の南海上にいますが、04日12時頃には、非常に強い勢力と保ちつつ、奄美大島の東約220kmに進む予定です。
その後、05日09時頃には、奄美大島の北東約80kmに進み、06日09時のは東シナ海に抜ける予想です。
 
また、台風第11号 (ナルガエ)は、現在ウェーク島近海にいますが、ゆっくりと北北西に進路を取っています。
05日09時頃には、日本のはるか東を通過しそのまま北へ進行する予定です。

14:27, Thursday, Aug 03, 2017 ¦ 固定リンク


あ、地震だ!!
あ、地震だ!!
震源は茨城南部だそうだ。
 
数日前に地震の発生を予期していたので、SNSにその旨を書いた。。
そしたら、その2日後からほとんど連日地震が発生し始めた。

3日13時45分頃 茨城県南部  M4.5震度3
3日12時58分頃 茨城県北部  M3.2震度1
3日12時47分頃 長野県南部  M2.4震度1
3日00時43分頃 千葉県北西部 M3.3震度1
 
2日21時24分頃 十勝地方南部 M4.0震度2
2日21時06分頃 長野県南部  M2.8震度2
2日21時00分頃 長野県南部  M3.2震度2
2日20時49分頃 長野県南部  M3.1震度2
2日12時46分頃 茨城県北部  M3.5震度2
2日09時19分頃 宮城県沖   M4.3震度2
2日07時16分頃 茨城県南部  M4.6震度4
2日05時22分頃 茨城県北部  M3.2震度1
2日04時32分頃 茨城県北部  M3.1震度1
2日03時24分頃 茨城県北部  M2.8震度1
2日02時02分頃 茨城県北部  M5.5震度4
2日00時38分頃 茨城県南部  M3.6震度2


14:05, Thursday, Aug 03, 2017 ¦ 固定リンク


地球外生物から見たら、我々地球人は宇宙人だ(笑)
地球人という意識がすでに宇宙からの目線だ。
地球外生物から見たら、我々地球人は宇宙人だ(笑)
宇宙は空っぽではない。
宇宙は真空ではない。
宇宙はこの地球上よりも、酸素と水素で満たされ水も豊富だ。
ただ、宇宙は深大なので地球の現在の酸素密度ほどはない
だが、かつての地球は今の何十倍も酸素が濃かった。
だから巨大昆虫や爬虫類が存在できた。
宇宙には海流と同じで潮流がある。
それは暗黒物質という潮流だ。
暗黒物質の潮流の澱みに有るのが銀河。
そして、この銀河もまた、暗黒物質の潮流に押し流されている。
銀河と銀河の距離が長くなり、やがて空から星々の輝きが消える。
だが、安心していい。
そのころ太陽系は消滅している。
当然、地球はその前に消滅している。
人類は更にそれより数億年も前に消滅している。
われわれ人類の末裔が星々の光の消えた夜空を見ることはない。
  
だが、安心するがいい。
我々は太陽系はある光星の死によって生まれた。
実は、我々の太陽は光星としては3代目なのだ。
超新星爆発で生じた水素と酸素と塵とゴミで構成されている。
地球も太陽系の諸惑星もまた、同じだ。
太陽との違いは水素の量と大きさだけだ。
核融合があるいか無いかと言うだけだ。
ある天文学者は「本来木星は太陽と連星になるはずだった」「木星は太陽になり損なった惑星」と言う。
 
この地球も含め地球上のあらゆるものはいつか消滅する。
だが、ただ消滅するのでは無い、ただ宇宙の塵とゴミに戻るだけなのだ。
故郷に帰るだけなのだ。
そして、何十億年かあと、また新たな光星系が誕生し、地球のような惑星が生まれ、地球上の生物のような生物が誕生するだろう。
 
つまり宇宙が存在する限り「輪廻転生」が繰り返されるということなのだ

12:21, Thursday, Aug 03, 2017 ¦ 固定リンク