JavaAppletが無効です。有効にしてください。
   屋号は猫の手  
 
**********************************

屋号は「猫の手」
徒然雉寅日記
**********************************
  仕事のことや、遊びのこと、趣味のことなど、身のまわりの出来事をおもしろおかしく綴っていきます。
 
   猫の手(“CatPaw Lab.“)は「屋号」です。
   江戸川区でいろいろな活動をしています。
魔方陣 リンク

ログイン 保存

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最近の作業記事
全て処理していいと妻には言って ..
心が冷えきってしまうと最後には ..
安い買い物だった。
思えば、今日は米軍による本土爆 ..
あ、そうか今日は新月だったねぇ
あ、そうか!! 今日は、アホくさ ..
調布警察署管内の特殊詐欺の被害 ..
今のうちに目一杯色々と人生を愉 ..
今日は午前中病院でした。
話し言葉には消しゴムがない 

過去の作業ログ
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月

 



本日   149
昨日   131
累計   515130

ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。

2017年 6月14日

ネットニュースで「高齢者に空き家紹介、国が支援…情報や家賃補助」と言う見出しのニュースが目についた。
ネットニュースで「高齢者に空き家紹介、国が支援…情報や家賃補助」と言う見出しのニュースが目についた。
 
それによると、「国土交通省は今秋、賃貸住宅への入居を断られることが多い高齢者や低所得者らに空き家を紹介する新制度をスタートさせる。」とある。
さらに、「入居者が低所得の場合家賃を最高月4万円補助する。
そのほか、もし家賃を滞納した場合債務保証料も最高6万円補助する。」ともある。
 
そのニュースに対するコメントを読むと、「その補助金をどこから捻出するのか?」とか「貧困ビジネスになりやしないか?」とか、「高齢者は高齢者専用の施設に入れたらどうか?」なんてコメントとさえある。
 
そうねぇ、「高齢者専用の施設ねぇ」
だけど、今でも有料施設や無料施設があって、そう言う施設のパンフレットには素晴らしい謳い文句が書かれていたりする。
だけど、その謳い文句は高齢者に向けたものではなくて、そこに押し込もうとする家族に対しての謳い文句なんだよね。
まぁちょっと考えればわかると思うが、要するに体のいい「姥捨て山」だからねぇ。
それに、各地のいろんな施設で、介護者による暴力や殺人があとを絶たないしねぇ。
 
とは言っても、国が支援して高齢者や低所得者が家を借りられるように下としても、そのあとのフォローがなければ、その地域に高齢者が孤独死や孤立死が発覚したらその周辺に住んでいる人の中にはトラウマを抱えてしまう人も出るだろうし。。。。
そう言う部屋は例え改装しても、そこで死体が腐敗してミイラ化したなんてなると例え「訳あり物件」だとしても、なかなか新たな借りてはつかないよねぇ
そうなると、オーナーに対するフォローもをどうするかってのが問題となるよねぇ。
  
まぁ、今回の国土交通省の発表はそれなりに評価に値する内容ではあるが、「仏作って魂入れず」ってのを地で言っているようなもんだね (笑)

13:04, Wednesday, Jun 14, 2017 ¦ 固定リンク


でも、わたしは新聞を取ってない。(笑)
新聞の大記事は現在重要なことを、小記事は将来大記事になる可能性があるものを、時事ニュースも記事の見方次第で、先見性が養える。
 
でも、わたしは新聞を取ってない。(笑)


日本音楽著作権協会(JASRAC)は6月13日、施設内でBGMを利用していながら音楽著作権の手続きが済んでいない178事業者・352店舗(うち163事業者・205店舗が美容室)に対し、全国の簡易裁判所に民事調停を申し立てたと発表したよ。
 
なんかねぇ
そりゃ、権利を守るのも大事だと思うけど、そのうち鼻歌歌ってても、河原で楽器の練習してても徴収されそう・・・
行き過ぎた権利主張は身を滅ぼスことになるんだけどねぇ。


ネットニュースで「高齢者に空き家紹介、国が支援…情報や家賃補助」と言う見出しのニュースが目についた。
 
それによると、「国土交通省は今秋、賃貸住宅への入居を断られることが多い高齢者や低所得者らに空き家を紹介する新制度をスタートさせる。」とある。
さらに、「入居者が低所得の場合家賃を最高月4万円補助する。
そのほか、もし家賃を滞納した場合債務保証料も最高6万円補助する。」ともある。
 

12:32, Wednesday, Jun 14, 2017 ¦ 固定リンク


「臭しと知りて嗅ぐは馬鹿者なり」という言葉がありますね。
「臭しと知りて嗅ぐは馬鹿者なり」という言葉がありますね。
  
人間は好奇心が強いので、あえて危険と知りつつ冒険してしまいたくなるのはわかります。
それに「虎穴にいらずんば虎子をも得ず」とも言いいますから、一時の興奮を得るために人が危険を冒すことをわたしは咎め立てたり責めたりはしませせん。
  
ですが「好奇心は猫をも殺す」って言う言葉もあるということを知っておいた方が良いとも思います。
 
なぜなら、一時の興奮を得るために危険を冒し続けているうちに頭の中がお花畑になってしまい、警戒心が薄くなってしまう。
するとそれまで意識して締めていた脇が甘くなり隙ができてしまう。
で、脇が甘くなるとミスが出る。
それでことが発覚する。
そしてすべてが露見する。
露見してそれを突きつけられたときにはすでに遅く、外堀は埋め立てられ、逃げ場も塞がれてしまい、どうにもならない状況になっていることに気づき、そこでようやく自分のしたことが、周囲にどれだけ大きな影響を与えていたかを知り、一気に興奮状態から冷め、それまでお花畑だった頭が冷静になり、現実を突きつけられて真っ青になる。
 
四面楚歌の状態になったその人はどうして良いかわからなくなって、わたしに助言を求めて頼ってくる。
  
打ちひしがれたその姿を見るのは実に耐え難いし可哀想だとも思う・・・
だとしてもだね。
そうなってからわたしに助言を求めるというのは筋違いも甚だしい。
そうなってしまったら、その問題に対して的確な助言なんて出来るわけももない。
それはわたしだけでなく、大概の人はそうだと思う。
 
もして出来るとしたら・・・・、いかに傷を浅く済ませることが出来るかどうかだけだ。
だけど、当事者では無い俺がそれをして良いわけでは無い。
ハッキリ言ってそれは俺の役目ではない。
 
だから、「自業自得って言葉知ってる? いい年して馬鹿なことをしでかしたのだから、自分で自分の尻は拭きなさい。」と返事をする。
  
返事を貰った人は「冷たい男だ」と思うかもしれない。
良い知恵を授けてくれると思って頼ったわたしから「にべもなく突き放されて・・・」と自暴自棄になるかも知れない。
 
ハッキリ言ってその人がどうなろうと、その人にどう思われようと、周りから「冷たいやつ」と言われようと俺には一切関係ない。
なぜなら、そうなる前ならいくらでも、そのトラップから抜け出る知恵を授けることは出来たし手も貸せた。
だが、それが発覚してすべてが露見してしまった今となっては、もう誰の手にも負えないし、救えない。
 
わたしは相談を持ちかけられたらどんな相談であっても、必ず知恵を授けると言うわけでは無い。
  
だけど、一度相談を持ち込まれたら、その人のことからはできるだけ眼を離さないようにしている。
なぜなら人は往々にして「自暴自棄」になり過ぎて、斜め下のとんでもない方向に進みそうになるからだ。
だからその兆候が目についたら、そのときは「しょうがねぇ」と「独り言」言いながら周囲の反対を押し切ってでも助ける・・・・
   
「突き放されてどうしていいかわからなかった・・・、でもなんで? 突き放した相手にどうしてそこまでしてくれるの?」と言われることがある。
 
そんなの理由は簡単だ。
「あんたのその後の様子を見ていたら『こりゃ。まずいわ』と思ったからだよ。俺が突き放したことであんたにまずいことされたら俺が困る。俺は自分のためにしただけだ」と、わたしはただ応えるだけなんだけどね。(笑)
 
まぁ、要するにわたしは「一度相談を受けちまったら、口ではどんなに冷たく突き反したとしても、完全に見捨てて放置できない損な性分だってことだよ。
つまり、口で言うほどわたしはメンタルが強くない、どちらかと言えばヘタレかな?

11:57, Wednesday, Jun 14, 2017 ¦ 固定リンク