JavaAppletが無効です。有効にしてください。
   屋号は猫の手  
 
**********************************

屋号は「猫の手」
徒然雉寅日記
**********************************
  仕事のことや、遊びのこと、趣味のことなど、身のまわりの出来事をおもしろおかしく綴っていきます。
 
   猫の手(“CatPaw Lab.“)は「屋号」です。
   江戸川区でいろいろな活動をしています。
魔方陣 リンク


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最近の作業記事
今日は寒いねぇ
、あと1〜2時間で陽が陰るだろ ..
全て処理していいと妻には言って ..
心が冷えきってしまうと最後には ..
安い買い物だった。
思えば、今日は米軍による本土爆 ..
あ、そうか今日は新月だったねぇ
あ、そうか!! 今日は、アホくさ ..
調布警察署管内の特殊詐欺の被害 ..
今のうちに目一杯色々と人生を愉 ..

過去の作業ログ
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月

 





非常に残念なことだが、
非常に残念なことだが、SNS(良識的と言われているFBやツイッターなども含む)の投稿サイトで「ガイジ」という隠語を使う人が増え、今や日常でも平気で使われるようになっている。

恐ろしいのは特に小・中学生や高校生が平気で日常使っているということだ。
例えば、ゲーム中にあまりうまくない人などに対して「ガイジかよ」とか。。。。
そういう子供を見ると親の顔が見たくなる。
 
じゃなぜ、わたしがこれを問題だと思っているのかというと、この言葉の由来は「障害児」を省略した言い方だからです。
わたしの友人には身体の不自由な人や傍からみたら知的障害?と思われる方が幾人かいます。
古い人は50年以上の付き合いです。
彼らを特別な目でみたことは一度もありません。
互いに出来ないことがあるときは協力しあっています。
互いに優越感など持ったことはなく、逆に互いに尊敬の念さえ抱いています。

使っている人は本来の意味も考えずに、「実際に障害のある人に使う訳じゃないから。。。」という軽い気持ちで普通に使っているようですが、絶対に使ってはいけません。

実はこの言葉は、当初は関西圏の若年層を中心に普通によく使われていたそうですが、それほど全国的には普及していなかったそうです。
それが、爆発的に全国的に普及した原因は、ある投稿サイトに保育士志望の女子学生が使ったところ、「保育士志望でありながら、よりによってその言葉を使ってしまうか?」という保育士志望と言うギャップが若者、特に若い女性の間に広まり、その人たちによってツイッターなどでその書込みがなんどもリツイートされた。
この保育士志望の女子学生の発言については批判が殺到したが、それでもやがて全国的に普及し今や子供まで平気で使うようになってしまった。
  
だけどね、何度も言うけど、この言葉は差別用語なんだよ。
ほかのどんな差別用語よりも、非常に強い侮蔑のニュアンスを含んでいるんだよ。
だから、間違っても絶対に人前で使用してはいけないよ。
不用意にこの言葉を使うと品性を疑われるし、それどころか良識人からは「頭が悪い人」と認識されてしまう。
下手をすれば、あなたの人間関係そのものを崩壊させてしまうよ。
 
「洒落や乗りや受け狙いとかで、後先考えずに軽い気持ちで使っていい言葉では決して無いんだ」、と言うことだけは分かって欲しい。


何かをしようとしたとき、ふと何となく不安を感じたり、不吉な予感がするときがある。
経験上、そういう時は絶対にしないことにしている。

10:57, Sunday, Mar 19, 2017 ¦ 固定リンク ¦ 携帯