JavaAppletが無効です。有効にしてください。
   屋号は猫の手  
 
**********************************
屋号は「猫の手」 徒然雉寅日記
**********************************

亀は長生きだというが、やはり死は免れない。
龍は霧に載って空を掛けるが、やがては土に化してしまう。
老いた駿馬が厩に飼われているのは、なお千里を走らんがためであり、
雄雄しい男児は晩年になろうとも、大きな志を捨てない。
人の命の長短は天だけが決めるものではない。

活動中(仕事・遊び・趣味)の身のまわりの出来事をおもしろおかしく綴っていきます。
 
猫の手(“CatPaw Lab.“)は「屋号」です。   江戸川区でいろいろな活動をしています。
魔方陣 リンク

ログイン 保存

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最近の作業記事
山形県沖で地震
Gmailには保存容量に15GBと言う ..
Linuxの魅力の1つは、アプリのイ ..
強盗殺人未遂事件の発生
宮内庁楽部のナンバー2が教え子と ..

過去の作業ログ
2019年12月
2019年 6月
2019年 5月
2019年 4月
2019年 3月
2019年 2月
2019年 1月

 



本日   26
昨日   34
累計   536138

ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。

2019年 5月21日

池袋事件のことで喧しいねぇ。
池袋事件のことで喧しいねぇ。
発言している弁護士の中には、「あんた世論に同調してる?」と錯覚するような発言もある。
そうねぇ、その弁護士サンが言うことは確かに正論だ。
だが、『正論』だってだけで『正しい』ということでは無い。
すべての法則に例外ありと言うように、ここにも例外は存在する。
それは、高齢だから。
あまり知られていないけど、実は、今の検察当局は、80代以上の容疑者について原則勾留を認めないんだよ。
弁護士なら、そのくらいは知っているはずだよね。
例え、警察が逮捕・送検してきても、検察官が釈放しちゃう(笑)。
なので、警察も80代以上の人を逮捕しない傾向が強い。
この老人も87歳だから逮捕を見送られた。
ただね、当然だけど、例え高齢でも現行犯とか、裁判員対象事件などの重大事件はちゃんと逮捕されるし、そういう事件については、検察当局も当然勾留を認める。
 
昨年の5月に、神奈川県・茅ヶ崎市で90歳の老女が運転する車が暴走して1人が死亡、3人がケガをする事故があったよね。
この老女は、ケガをしていなかったから現行犯逮捕された。
だけど、検察が勾留を認めなかったから、すぐに釈放されたってしってる?
今回も、この老人がケガをしていなかったら100%現行犯逮捕されたと思うよ。
ただ、すぐに釈放されてしまったと思うけどね(笑)
だって、大きな怪我をしていたり、持病を持っていたり、体力的に、勾留に耐えられなかったりしたら、勾留中に死亡ってこともあり得るからね。
そうなったら、それこそ全く別の人権問題になるからね。

15:02, Tuesday, May 21, 2019 ¦ 固定リンク