JavaAppletが無効です。有効にしてください。
   屋号は猫の手  
 
**********************************
屋号は「猫の手」 徒然雉寅日記
**********************************

亀は長生きだというが、やはり死は免れない。
龍は霧に載って空を掛けるが、やがては土に化してしまう。
老いた駿馬が厩に飼われているのは、なお千里を走らんがためであり、
雄雄しい男児は晩年になろうとも、大きな志を捨てない。
人の命の長短は天だけが決めるものではない。

活動中(仕事・遊び・趣味)の身のまわりの出来事をおもしろおかしく綴っていきます。
 
猫の手(“CatPaw Lab.“)は「屋号」です。   江戸川区でいろいろな活動をしています。
魔方陣 リンク

ログイン 保存

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最近の作業記事
安価なUSBケーブルは排除されるか ..
自分の言葉に自信を持て
人は自由意志があると思っている ..
ネット社会では過去は消せないよ ..
だから気をつけてね

過去の作業ログ
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年 9月
2018年 8月
2018年 7月
2018年 6月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月

 



本日   27
昨日   75
累計   525620

ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。

2018年 9月25日

俺の奥さんは、可愛い
俺の奥さんは可愛い。
可愛すぎて、ついつい構いたくなる。
どこが可愛いと聞かれても、「はいこういうところです」って答えられないくらい色々有って可愛い
そうね、仕草が可愛い、反論するときの必死さが可愛い、気遣いが可愛い、俺の健康を考えての食事が最高
などなど・・・・
ま、他人に言ってもわからないだろうけどね(笑)
 
もう、32年一緒に生きている。
いくつになっても、俺の奥さんの可愛さは変わらない(⌒-⌒)ニコニコ...

15:33, Tuesday, Sep 25, 2018 ¦ 固定リンク


生きるということは、未来を削り過去を創っている。
生きるということは、未来を削り過去を創っている。
ようするに時間を絶えず消費しながら生きている。
消費された時間は決して戻らない。
過去になって、取り戻せないとわかって初めてその大切さに気づく。
懐かしい思いと同時に、あのときああしていれば、こうしていればよかったと、後悔することも少なくない。
逆によく頑張ったなぁと自分を褒めることもある。
年を重ねると、そういう思いが少しづつ増えていく・・・・
写真というのは時間を切り取ってくれる。
眺めているうちに、当時の空気と言うか感覚が蘇ってくる。

そして、やがて。。。。すべてが過去になる時が来る。
 


15:28, Tuesday, Sep 25, 2018 ¦ 固定リンク


この世で永遠不滅というものは存在しない。
この世で永遠不滅というものは存在しない。
あると思うのは、人の傲慢な幻想でしか無い。
なにかを始めてそれを継続するということは、それはいつかは訪れる終焉に向かって進んでいると言うこと。
今を盛りに咲き誇る季節の花も、『綺麗だ』、『いい香りだ』と、褒め讃え愛でられているうちにやがては朽ちて醜い姿を晒し、異臭を放つ。
それまで『綺麗だ』、『いい香りだ』と褒め讃え愛でてくれた人でさえ、不快なゴミとして扱う。
なにかをするときに大事なことは、終わることを恐れるのではなく、いかに自分の終わりを自分にとって美しく終わらせることができるかである。

15:27, Tuesday, Sep 25, 2018 ¦ 固定リンク