JavaAppletが無効です。有効にしてください。
   屋号は猫の手  
 
**********************************
屋号は「猫の手」 徒然雉寅日記
**********************************

亀は長生きだというが、やはり死は免れない。
龍は霧に載って空を掛けるが、やがては土に化してしまう。
老いた駿馬が厩に飼われているのは、なお千里を走らんがためであり、
雄雄しい男児は晩年になろうとも、大きな志を捨てない。
人の命の長短は天だけが決めるものではない。

活動中(仕事・遊び・趣味)の身のまわりの出来事をおもしろおかしく綴っていきます。
 
猫の手(“CatPaw Lab.“)は「屋号」です。   江戸川区でいろいろな活動をしています。
魔方陣 リンク


2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最近の作業記事
妻が買い物に出かけている間に警 ..
『山口県内うそ電話詐欺発生状況 ..
【犯罪被害につながるメールの情 ..
冷たいようだが断った。
迷惑メールの数140件

過去の作業ログ
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年 9月
2018年 8月
2018年 7月
2018年 6月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月

 





今日は、福祉検診で森山記念病院へ行って来た。
今日は、福祉検診で森山記念病院へ行って来た。
何故か循環器科の先生が担当した。
心臓に雑音があるそうだ。
そんなこと言われたら不安になるじゃないか・・・・
だからいろいろ聞いたんだけど、「だから検査をして見ないとわからない」と・・・・
まぁ、俺ももう68だしなぁ・・・
これから新しい何かをすることもないし、と言うよりできるわけでもないしねぇ。
身体のあちこちに軋みが出て体のあちこちが痛いし、持病も抱えている。
だけど人間いつかは死ぬんだし、「あそこが痛いここが痛い」とか、具合が悪いとか言って残りの人生暗い気持ちで生きるのばまっぴら、どうせいつかは死ぬのなら残りの人生笑って死にたいしね。
だから、まぁそれなりの対処療法は医者に任して、俺はその指示に従うだけ。
そして、あと俺がするのは、楽しいことをシながら、かぁちゃんと笑いながら過ごすだけ。
 
あ、検診でいいこともあった。
ウエストを測ったんだけど、服の上からだけど、92だって・・・・
服の上からでも100を切ってたよ、10年後師の念願がかなった。
そうねぇ、後がっかりしたのは、身長が2cm縮まっていたってことくらいかな・・・・(笑)

09:03, Tuesday, Oct 16, 2018 ¦ 固定リンク ¦ 携帯