JavaAppletが無効です。有効にしてください。
   屋号は猫の手  
 
**********************************
屋号は「猫の手」 徒然雉寅日記
**********************************

亀は長生きだというが、やはり死は免れない。
龍は霧に載って空を掛けるが、やがては土に化してしまう。
老いた駿馬が厩に飼われているのは、なお千里を走らんがためであり、
雄雄しい男児は晩年になろうとも、大きな志を捨てない。
人の命の長短は天だけが決めるものではない。

活動中(仕事・遊び・趣味)の身のまわりの出来事をおもしろおかしく綴っていきます。
 
猫の手(“CatPaw Lab.“)は「屋号」です。   江戸川区でいろいろな活動をしています。
魔方陣 リンク


2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17
18
19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近の作業記事
未だにオレオレ詐欺や、名前や身 ..
Googleドキュメントなら、スマホ ..
今日は、福祉検診で森山記念病院 ..
先週からずっと腰が痛い。
「32bitのCPUで64bitのCPUの命令 ..

過去の作業ログ
2018年12月
2018年10月
2018年 9月
2018年 8月
2018年 7月
2018年 6月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月

 





あのさ、過去と現在と未来は同じ時間平面上にあるんだよ。
あのさ、過去と現在と未来は同じ時間平面上にあるんだよ。
だから、人は未来に行くことも過去に行くこともできる。
 
そうね、敢えてもっとはっきり言のうであれば、我々が「今」と思っているのは錯覚であってすべて過去のことなんだよ。
 
我々が「今」「見えているもの」とか「聞こえている音」は、すべて脳が脳にとって都合の良い情報だけを取り上げ、不都合なことを捨てて、再構築した架空世界なんだ。
 
だから、「今」というのは存在しない。
ときどき、「あれ?これは?」って既視感を持つことがあると思うけど、それは脳が使わない情報は消去されるのではなくて、潜在意識に格納されて封印されて残っているからなんだ。
この脳によって潜在意識に格納され封印された情報が、ある情報をキィーして潜在意識から顕在意識に蘇る事がある。
これが既視感なんだ。

17:39, Wednesday, Oct 10, 2018 ¦ 固定リンク ¦ 携帯