JavaAppletが無効です。有効にしてください。
   屋号は猫の手  
 
**********************************
屋号は「猫の手」 徒然雉寅日記
**********************************

亀は長生きだというが、やはり死は免れない。
龍は霧に載って空を掛けるが、やがては土に化してしまう。
老いた駿馬が厩に飼われているのは、なお千里を走らんがためであり、
雄雄しい男児は晩年になろうとも、大きな志を捨てない。
人の命の長短は天だけが決めるものではない。

活動中(仕事・遊び・趣味)の身のまわりの出来事をおもしろおかしく綴っていきます。
 
猫の手(“CatPaw Lab.“)は「屋号」です。   江戸川区でいろいろな活動をしています。
魔方陣 リンク


2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の作業記事
海外家畜伝染病の発生(アフリカ豚 ..
旅客の携帯品からのアフリカ豚コ ..
さぁて、二度目の職質は誰がどん ..
騙される人が後を絶たないねぇ
今日も、全国各地で子供や女性に ..

過去の作業ログ
2018年12月
2018年10月
2018年 9月
2018年 8月
2018年 7月
2018年 6月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月

 





転生という概念があります。
転生という概念があります。
人は生まれ変わることが出来るという概念です。
人は生まれ変わる時、どの身体に転生するかを自ら決めて転生するそうです。
そして、その選択決定の基準は前世を終えて精神世界に戻った時に学んだ教訓から選ばれるのだそうです。
これが正しければ、私達は自分の身体を自分の意思で選択し、その身体を求めて転生したと言うことになります。
だとすると、人は自分を嫌いながら生きるよりも、自分が求めた身体は求めたとおり完璧だと思いながら生きるほうが幸せだということになります。
 
もし、あなたが醜かったり、障害を持った人を見たとき、可哀想にとか不憫な気持ちを思うよりも、「この人は、前世の古い魂が、転生してなにか新しいことを経験しようとしているのだ」と考えてあげたらどうでしょうか・・・・

18:24, Saturday, Mar 17, 2018 ¦ 固定リンク ¦ 携帯