JavaAppletが無効です。有効にしてください。
   屋号は猫の手  
 
**********************************
屋号は「猫の手」 徒然雉寅日記
**********************************

亀は長生きだというが、やはり死は免れない。
龍は霧に載って空を掛けるが、やがては土に化してしまう。
老いた駿馬が厩に飼われているのは、なお千里を走らんがためであり、
雄雄しい男児は晩年になろうとも、大きな志を捨てない。
人の命の長短は天だけが決めるものではない。

活動中(仕事・遊び・趣味)の身のまわりの出来事をおもしろおかしく綴っていきます。
 
猫の手(“CatPaw Lab.“)は「屋号」です。   江戸川区でいろいろな活動をしています。
魔方陣 リンク


2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

最近の作業記事
、平均寿命の伸びている女性は老 ..
まだ温かいうちにさっさと次のス ..
なるほどね
俺のチャリドラ(自転車散歩)の ..
おかしい。

過去の作業ログ
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年 9月
2018年 8月
2018年 7月
2018年 6月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月

 





今日は31回目の入籍記念日です。
今日は31回目の入籍記念日です。
結婚式は5月3日ですが、今日が結婚記念日です。

妻が「結婚した日を絶対に忘れない日にしたい」と言うことと、暦を見たら「一粒万倍日」と有ったので31年前の今日入籍しました。
 
今日から結婚32年目に突入です。
妻は32で私と結婚したので、妻の人生の半分を私と過ごしてきたことになります。
昨日も書きましたが、「生きた年数は重要じゃない。人生は瞬間の積み重ねだ。いつ、なにが起こるかわからない。だが、多くの痛みや苦しみも、同時に多くの美や驚きも、我々の魂には永遠に刻まれる。」
わたしと妻の積み重ねはこれからも続きます。
妻よ、あなたの人生の大半をわたしと一緒にいてくれて有難う。
そしてこれからも( `・∀・´)ノヨロシク

12:07, Monday, Feb 26, 2018 ¦ 固定リンク ¦ 携帯