JavaAppletが無効です。有効にしてください。
   屋号は猫の手  
 
**********************************

屋号は「猫の手」
徒然雉寅日記
**********************************
  仕事のことや、遊びのこと、趣味のことなど、身のまわりの出来事をおもしろおかしく綴っていきます。
 
   猫の手(“CatPaw Lab.“)は「屋号」です。
   江戸川区でいろいろな活動をしています。
魔方陣 リンク

ログイン 保存

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最近の作業記事
今日は寒いねぇ
、あと1〜2時間で陽が陰るだろ ..
全て処理していいと妻には言って ..
心が冷えきってしまうと最後には ..
安い買い物だった。
思えば、今日は米軍による本土爆 ..
あ、そうか今日は新月だったねぇ
あ、そうか!! 今日は、アホくさ ..
調布警察署管内の特殊詐欺の被害 ..
今のうちに目一杯色々と人生を愉 ..

過去の作業ログ
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月

 



本日   10
昨日   65
累計   515313

ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。

2017年 5月27日

「結婚していた履歴の抹消」って知ってます?
「結婚していた履歴の抹消」って知ってます?
結婚生活が最初から不当だったという形で、結婚歴そのものが抹消されることです。
 
結婚して子供が出来て、旦那が嫁と子供を守るために外で必死になって働けるのは、嫁さんが家を守ってくれていると信じているから、子供を守って家を守ってくれていると信じているから、その信頼が崩れたらそこには何も残らない。
ましてや、子供が自分の子供ではなく、結婚生活のほとんどに他の男と関係していたことが露見したら、夫としては結婚そのものを無効にしたくなる気持ちが湧き出るのはわかる。
単なる、不倫による離婚と言うことでは済まされない問題だ。
  
恨みの塊となった旦那が相手の男を許すなんてことは無い。
どす黒い鬼の部分が顔をもたげることだってある。
だけど、それを抑えてくれるのは「子供の存在」だ。
そんなことをして、自分が塀の向こうに行くことになったら、『犯罪者』の子供として、虐めの対象になったり、間違った道へ進むことだってある。
子供には罪はない。
そうなると、鬼の部分を押さえつけ、法廷内で行えるできるだけの制裁と、最悪「結婚していた履歴の抹消」と言うことになる。

19:04, Saturday, May 27, 2017 ¦ 固定リンク


花曇りですね。
今日は天気がいいですねぇ
昨日とは打って変わった晴天です。
花曇りですね。
日差しは強いのですが、時折窓から吹き込んでくる風がちょっと汗ばんだ身体に心地よいです。
時折、葛西駅に発着する東西線の電車が高架を走り抜ける音が聞こえてきます。
葛西駅で流すアナウンスの声も風に乗って聞こえてきます。
今の我が家からは東西線の高架が見えるのですが、それも家の前に現在建築中の家が建つまでです。
建築中の家が建つと、窓から吹き込んでくる風も遮られてしまうのでしょうね。
わたしは閉所恐怖症と高所恐怖症なので、そうなるとここにいるのは辛くなると思います。
 
Facebookでがいろんな方が、その方が行ったお店の紹介をしていますが、わたしはと言えば1人で飲み歩かなくなって久しい。
  
それでも時々妻と飲みに出ることがあるのですが、常連さんが多くいる店はどうもよろしくない。
と言うのは、一見客が気軽に入れて楽しめる店ってのが少ないと思いますね。
新宿とか渋谷とかで遊んでいたわたしから見るとちょっとねぇ(笑)
でも、文句を言うつもりは無いですね。
だって地元に住む常連で商売が成り立っているのでしょうから。

13:17, Saturday, May 27, 2017 ¦ 固定リンク