JavaAppletが無効です。有効にしてください。
   屋号は猫の手  
 
**********************************

屋号は「猫の手」
徒然雉寅日記
**********************************
  仕事のことや、遊びのこと、趣味のことなど、身のまわりの出来事をおもしろおかしく綴っていきます。
 
   猫の手(“CatPaw Lab.“)は「屋号」です。
   江戸川区でいろいろな活動をしています。
魔方陣 リンク

ログイン 保存

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の作業記事
あと一週間のガマンでしょうか・ ..
今日は寒いねぇ
、あと1〜2時間で陽が陰るだろ ..
全て処理していいと妻には言って ..
心が冷えきってしまうと最後には ..
安い買い物だった。
思えば、今日は米軍による本土爆 ..
あ、そうか今日は新月だったねぇ
あ、そうか!! 今日は、アホくさ ..

過去の作業ログ
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月

 



本日   11
昨日   97
累計   515411

ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。

2017年 4月8日

まぁ、男でも女でも、・・・
まぁ、男でも女でも、世の中には慰謝料払ってでも「別れたい」という人がいることはいる。
 
だけど、大概は自分の浮気が露見して、彼氏、彼女、妻、夫から「別離」とか「離婚」を宣告されたとき、「それだけは勘弁して」とか、「離婚は嫌」とか、「別れたくない」とか、「愛しているのはあなただけ」とか言う人が多い。
この心理はどこから来るのか。。。
 
俺が思うに「長く安定した、惰性的生活から飛び出すと言う、平凡な生活からの脱却が不安だから。。。」と言う心理なんだろうな。
 
なぜなら、浮気や不貞をする者の多くは口では「寂しかった」とか、「レスが耐えられなかった」とか、「刺激が欲しかった」とか、「気の迷いだった」とかいろいろ言うけど、それは「長く安定した惰性的生活と言う平凡な生活」と言うものがあるからこそ成り立つものだからだ。

15:51, Saturday, Apr 08, 2017 ¦ 固定リンク