JavaAppletが無効です。有効にしてください。
   屋号は猫の手  
 
**********************************

屋号は「猫の手」
徒然雉寅日記
**********************************
  仕事のことや、遊びのこと、趣味のことなど、身のまわりの出来事をおもしろおかしく綴っていきます。
 
   猫の手(“CatPaw Lab.“)は「屋号」です。
   江戸川区でいろいろな活動をしています。
魔方陣 リンク

ログイン 保存

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最近の作業記事
あと一週間のガマンでしょうか・ ..
今日は寒いねぇ
、あと1〜2時間で陽が陰るだろ ..
全て処理していいと妻には言って ..
心が冷えきってしまうと最後には ..
安い買い物だった。
思えば、今日は米軍による本土爆 ..
あ、そうか今日は新月だったねぇ
あ、そうか!! 今日は、アホくさ ..

過去の作業ログ
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月

 



本日   11
昨日   97
累計   515411

ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。

2017年12月1日

「男がセックス以外に考えていること
昔、「男がセックス以外に考えていること (原題: What Every Man Thinks About Apart From Sex)」という本がベストセラーになったことがある。
200頁に及ぶこの本、実は中身は全て白紙。
要するに、この本の作者が言いたかったのは、「男はセックス以外には何も考えていない」ってことを示唆しているってこと。
で、なんでベストセラーとなったかと言う理由なんだけど、実はこれをノートとして使うのが学生の間で流行っていたからなんだね。
だけど、そのとき思ったのは、逆に「女がセックス以外に考えていること」って本も出してくれないかなってことなんだけど・・・
どんな中身になるか、とても興味があると思わない?
俺が思うに、やっぱり中身は白紙だろうと思うんだけど。。。。どう思う?

13:06, Friday, Dec 01, 2017 ¦ 固定リンク


陛下退位と現皇太子の天皇即位
陛下退位が2019年4月30日に決まり、現皇太子の天皇即位が翌2019年5月1日に皇室会議で決まったそうだ。
 
俺と妻は昭和生まれ、特に俺は昭和25年7月25日生まれ。
昭和25年6月25に始まった朝鮮戦争(朝鮮動乱とも言う)の真っ只中に生まれた。
 
大学紛争も経験した、成田建設反対運動も経験した、安保騒動も経験した。
デモ行進も経験した。
砂上の楼閣としてのバブルも経験した
その動乱と昏迷と繁栄の昭和が終わり、昏迷と低迷の平成の世となった。
 
そして。。。今度はどういう元号になるのやら。。。。
かつての昭和の時代のように、生き残った国民が大いなる夢をいだき、新日本を再構築していたあの活力を取り戻す時代となるだろうか。。。
活気に満ちた世の中になれるだろうか・・・
 
新天皇即位まであと1年半。。。その年わたしは69歳。
父が亡くなった年・・・・
そうだ、今月の12月29日はは父の命日だ・・・
無くなった時父は69歳。
そして、父の誕生日は5月25日
あ、だとすると・・・・
なんか因縁めいたものを感じる。
わたしは元気に新元号を迎えることが出来るだろうか・・・
迎えられたとしても新元号を最期に、それほど年数を重ねずにわたしはこの世から消滅するのだろう。
 
昨今、地球を取り巻く異常現象や世界情勢に思いを馳せる。
国体はもちろんだが、国土せもこの地球上から消滅するかもしれない・・・
あえて宣言する。
わたしは右翼ではない。
だが、「我が祖国よ、我が国土よ。永遠なれ!!」と心のなかで念じずにはいられない。
 
徒然なるままに・・・・
編集する

12:19, Friday, Dec 01, 2017 ¦ 固定リンク


これが今巷で騒がれているAIの基本理念なんです。
仮面を被って行動している内に、最初はいちいち顕在意識で考えながらしているとことが、いつの間にか無意識にそれができるようになる。
脳は怠け者なので、いつも同じ思考回路を使って考えて行動をしていると脳が疲れる。
すると脳は「いつも同じことを考えて行動しているんなら、いちいち顕在意識を使わずとも潜在意識で行動させるようにすれは、俺楽できんじゃね」と思うわけです。
で、脳は情報伝達のシナプスを太くして、情報処理のスピードを上げるようにプログラムを構築してしまう。
これが習慣というものなんです。
習慣とは、それは第二の天性なんですよ。
 
で、これが今巷で騒がれているAIの基本理念なんです。

11:19, Friday, Dec 01, 2017 ¦ 固定リンク


下積みの苦労なんて無意味なんですよ。
夢のない話なんですが、実際には、どんなに努力しても、人が育ってポジションにふさわしい人材になるということはほとんどないんですよ。
現実はその逆で、「ポジションが人を育てている」というのが実態です。
 
例えば、プロジェクトリーダーの能力を身につけるには、実際にプロジェクトリーダーというポジションにつけられ、プロジェクトリーダーの権限と義務と責任を持ち、それに適応するために悪戦苦闘するのが、圧倒的に能率がいい。
 
平社員というポジションのまま、プロジェクトリーダーの能力を身につけようと努力する場合の数十分の一の努力と、数十分の一の時間で、プロジェクトリーダーの能力を身につけられるんです。
下積みの苦労なんて無意味なんですよ。
 
だって、プロジェクトリーダーになると、プロジェクトの目的、目標、方針、ビジョン、ロードマップを練り上げ、それに沿って、それぞれの部下の仕事の目的、目標、仕事内容、スケジュールを定義する作業をし、プロジェクトリーダーとして、経営会議に予算を要求し、目標とスケジュールを約束し、今後の戦略や具体的な施策についての質疑応答に答えるわけですよ。
やってる仕事内容が、平社員と、ぜんぜん違うわけです。
平社員が、平社員の仕事をしながら、プロジェクトリーダーの仕事を手伝うくらいで、身につけられるような薄いスキルじゃないんですよ。

10:56, Friday, Dec 01, 2017 ¦ 固定リンク