JavaAppletが無効です。有効にしてください。
   屋号は猫の手  
 
**********************************
屋号は「猫の手」 徒然雉寅日記
**********************************

亀は長生きだというが、やはり死は免れない。
龍は霧に載って空を掛けるが、やがては土に化してしまう。
老いた駿馬が厩に飼われているのは、なお千里を走らんがためであり、
雄雄しい男児は晩年になろうとも、大きな志を捨てない。
人の命の長短は天だけが決めるものではない。

活動中(仕事・遊び・趣味)の身のまわりの出来事をおもしろおかしく綴っていきます。
 
猫の手(“CatPaw Lab.“)は「屋号」です。   江戸川区でいろいろな活動をしています。
魔方陣 リンク


2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近の作業記事
未だにオレオレ詐欺や、名前や身 ..
Googleドキュメントなら、スマホ ..
今日は、福祉検診で森山記念病院 ..
先週からずっと腰が痛い。
「32bitのCPUで64bitのCPUの命令 ..

過去の作業ログ
2018年12月
2018年10月
2018年 9月
2018年 8月
2018年 7月
2018年 6月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月

 





「なんで俺がこんなこと。。。。」という思いが先に立ってしまって
先の投稿でも書きましたが、FBには以前から「〇〇診断」みたいなアプリがあって、多くのFB友がこれを使っています。
まぁ、使っている本人は楽しんで使っているのでしょうから、それだけで済んでいるなら誰にもそれについてとやかく文句を言う権利は無いのですが・・・。
実は、アプリ利用者のほとんどの方が、その人がアプリを利用することにより「様々な個人情報がアプリの運営者に手渡っている」という裏の実態を知らないってことが問題なのです。
ですが、利用者本人は、使う時に「こんな個人情報を取得しますよ」ってお断りが表示されて、それに「OK」して使っているのでしょうから、その利用者に何か不具合や問題が起きたとしても、それはその利用者の「自己責任」の範疇なのですが、問題はその利用者の個人情報の中には「友達リスト」があるということなのです。
 
つまり「友達リスト」に掲載されている友達自身がそのアプリを使わなかったとしても、利用者が使うことによって、その「友達リスト」にある友達の方々も巻き込まれて個人情報を抜かれる可能性があるということなのです。
 
ですがねぇ・・・、実際のところ楽しんでいるFB友に「このアプリを使わないで!」なんてことは言い難いですよねぇ。
俺は特に言い難い。
なので「それなら自衛をするしか無い・・・」と言うことで、他人が使ったアプリに自分の個人情報が抜かれないように設定を施したんですがねぇ・・・。
いや、ほんと作業自体は単純なので、苦でもなんでも無いのですが、ただ気持ちがねぇ。
「なんで俺がこんなこと。。。。」という思いが先に立ってしまって、「その気持との葛藤が面倒臭い」と思っちゃうんですよ(笑)

15:35, Thursday, Apr 19, 2018 ¦ 固定リンク ¦ 携帯