JavaAppletが無効です。有効にしてください。
   屋号は猫の手  
 
**********************************
屋号は「猫の手」 徒然雉寅日記
**********************************

亀は長生きだというが、やはり死は免れない。
龍は霧に載って空を掛けるが、やがては土に化してしまう。
老いた駿馬が厩に飼われているのは、なお千里を走らんがためであり、
雄雄しい男児は晩年になろうとも、大きな志を捨てない。
人の命の長短は天だけが決めるものではない。

活動中(仕事・遊び・趣味)の身のまわりの出来事をおもしろおかしく綴っていきます。
 
猫の手(“CatPaw Lab.“)は「屋号」です。   江戸川区でいろいろな活動をしています。
魔方陣 リンク


2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近の作業記事
エアコンのあの臭い・・・気にな ..
災害に乗じた悪質商法にご注意!
電話詐欺の前兆電話が多数かかっ ..
騙される人が後を絶たないねぇ

過去の作業ログ
2018年 7月
2018年 6月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月

 





物事はすべて原因と、結果の縁とによって定められている。
物事はすべて原因と、結果の縁とによって定められている。
 
「子は一世夫婦は二世」という言葉がある。
親子の縁は一世代限り。
つまり現世だけに因果あるのであって、どんなに強く結ばれているといっても、親子の因縁は現世だけに限られたものでしか無い。
親が死ねば、亡くなった親との因縁は切れる。
 
それに対し、「夫婦は二世」と言うのは、夫婦の因縁は現世はもちろんのこと、どちらかが先に死んだとしても、その夫婦の因縁は切れることはなく来世までその因縁は結ばれ続ける。
 
子は一世夫婦は二世。
One's own child is one existences,Husband and wife is two existences.

19:22, Wednesday, Apr 11, 2018 ¦ 固定リンク ¦ 携帯