JavaAppletが無効です。有効にしてください。
   屋号は猫の手  
 
**********************************

屋号は「猫の手」
徒然雉寅日記
**********************************
  仕事のことや、遊びのこと、趣味のことなど、身のまわりの出来事をおもしろおかしく綴っていきます。
 
   猫の手(“CatPaw Lab.“)は「屋号」です。
   江戸川区でいろいろな活動をしています。
魔方陣 リンク


2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22
23
24 25 26 27 28
29 30          

最近の作業記事
今日は「良い夫婦」の日
葛西地区の人間は殆ど助からない ..
、日本映画とか日本のテレビドラ ..
いつものようにパソコンの電源を ..
一本の桜の木に「3色の桜の花」
閉鎖した環七の「アーバン・ドラ ..
「自転車安全利用 TOKYOキャンペ ..
「大阪府警管内の各署のキャンペ ..
不倫する人は、不倫程度で裁判に ..

過去の作業ログ
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月

 





理由はWIFIは盗聴できるからだ。
俺のところは複数の通信機器(IP電話1台、スマホ2台、PC4台、タブレット2台などなど)を常時起動させている。
その中で機器によっては接続できるWIFI帯域が限定されるものがある。
そうなると一つの帯域に複数の通信機器が接続されることになる。
となると、時間帯によっては非常に輻輳度が上がるため、上りだけでなく下りの速度が
極端に落ちる。
場合によっては下りが「0」というときも有る。
そうなるとそれまで送受信していた情報が途中で途切れるという現象が起こる。
幸いにも、WIFI帯域(高速と中速)は2回線有るので、頻繁に情報をやり取りする機器には帯域の広い方を接続し、スマホやタブレットは狭い方を設定している。
まぁ、それでなんとかしのいでいる。
フリーWIFIを使ったらどうかと言われるが、絶対に使わない。
最近は、鍵付きのフリーWIFIも有るが、それでも絶対に使わない。
理由はWIFIは盗聴できるからだ。

16:50, Monday, Apr 09, 2018 ¦ 固定リンク ¦ 携帯