JavaAppletが無効です。有効にしてください。
   屋号は猫の手  
 
**********************************
屋号は「猫の手」 徒然雉寅日記
**********************************

亀は長生きだというが、やはり死は免れない。
龍は霧に載って空を掛けるが、やがては土に化してしまう。
老いた駿馬が厩に飼われているのは、なお千里を走らんがためであり、
雄雄しい男児は晩年になろうとも、大きな志を捨てない。
人の命の長短は天だけが決めるものではない。

活動中(仕事・遊び・趣味)の身のまわりの出来事をおもしろおかしく綴っていきます。
 
猫の手(“CatPaw Lab.“)は「屋号」です。   江戸川区でいろいろな活動をしています。
魔方陣 リンク


2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

最近の作業記事
日本では人口子宮の研究が進んで ..
今年の冬は厳冬だということにな ..
数日前より、体調が思わしくない ..
今年は世界的に大きな自然災害に ..
不退去罪

過去の作業ログ
2018年 9月
2018年 8月
2018年 7月
2018年 6月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月

 





今のうちに目一杯色々と人生を愉しんでおくってのが一番だな。
今、67 歳だろ、7月で68 歳・・・
後7年で75歳だろ、ってことはだ
どう考えたって、あと何年生きてもだ、どう頑張ってみてもだ、誰の手も借りずに、自分の意志と自分の脚で、自由に歩き回れるのは、そうねぇせいぜいあと一桁の年数くらいだろうなぁ。
 
「老いて名を汚すな」なんて言う奴がいるけど、死んだ者にとって見れば、死んだ後で自分の名が廃るとかどうだとか、名誉が汚されるとかどうだとか、財産を使いきって逝ったとか残してくれたとか、そんなことどうだっていいことだし、まるっきり関係ないわけだ。
 
そんなこと言う奴は生きている奴の都合で言ってるだけで、死んだ者にとってはまるっきりどうでもいいってことだよ。
 
ということはだ。
残りの人生「恥のかき捨て」でもいいから、

18:36, Wednesday, Feb 14, 2018 ¦ 固定リンク ¦ 携帯