JavaAppletが無効です。有効にしてください。
   屋号は猫の手  
 
**********************************

屋号は「猫の手」
徒然雉寅日記
**********************************
  仕事のことや、遊びのこと、趣味のことなど、身のまわりの出来事をおもしろおかしく綴っていきます。
 
   猫の手(“CatPaw Lab.“)は「屋号」です。
   江戸川区でいろいろな活動をしています。
魔方陣 リンク


2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最近の作業記事
あと一週間のガマンでしょうか・ ..
今日は寒いねぇ
、あと1〜2時間で陽が陰るだろ ..
全て処理していいと妻には言って ..
心が冷えきってしまうと最後には ..
安い買い物だった。
思えば、今日は米軍による本土爆 ..
あ、そうか今日は新月だったねぇ
あ、そうか!! 今日は、アホくさ ..

過去の作業ログ
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月

 





汚れてしまった女=汚女
「妻や彼女の浮気が発覚した時、大概の夫や彼氏は、その女性を『汚女』と蔑視します。
では、なんで「汚女」と蔑むのか・・・」と言う質問をいただきました。
  
「デュマ・フェイスの『椿姫』の一説にこういう下りがあります。
『真剣に恋をしたら、自分が身も心も捧げつくそうという女をきっと、世の中から孤立させてしまいたいという気持ちになるのでしょう。
たとえどんなに彼女が周囲のものに無関心でも、愛する女に他人が触れ、モノが触れば、その香りと純一さが失われるような気がする。』
    
これは男の心を端的に表現しているかのように思います。
特に「愛する女に他人が触れ、モノが触れば、その香りと純一さが失われるような気がする。」という部分が・・・『汚れてしまった女=汚女』に通じるのだろうと思います。」
と応えておきました。

15:15, Thursday, Dec 21, 2017 ¦ 固定リンク ¦ 携帯