JavaAppletが無効です。有効にしてください。
   屋号は猫の手  
 
**********************************

屋号は「猫の手」
徒然雉寅日記
**********************************
  仕事のことや、遊びのこと、趣味のことなど、身のまわりの出来事をおもしろおかしく綴っていきます。
 
   猫の手(“CatPaw Lab.“)は「屋号」です。
   江戸川区でいろいろな活動をしています。
魔方陣 リンク


2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最近の作業記事
あと一週間のガマンでしょうか・ ..
今日は寒いねぇ
、あと1〜2時間で陽が陰るだろ ..
全て処理していいと妻には言って ..
心が冷えきってしまうと最後には ..
安い買い物だった。
思えば、今日は米軍による本土爆 ..
あ、そうか今日は新月だったねぇ
あ、そうか!! 今日は、アホくさ ..

過去の作業ログ
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月

 





失って初めて大事なモノがわかることがあります。
失って初めて大事なモノがわかることがあります。
同僚と浮気、それが発覚、そして離婚。
離婚届けに印鑑を押すときに、「なぜわかったの?」と聞いたそうです。
そしたら夫はしばらく考えて「君の旦那さんで、君を愛していたから」という返事だったそうです。
それを聞いて奥さんは「自分がどれだけ罪深いことをしたのか・・・」泣き崩れたそうです。
「どれだけ愛されていたか・・・」、でもそれがわかったとき、夫婦の愛は終焉を迎えたのです。
夫婦であろうと、将来を誓った恋人同士であろうと、他所好きして恋心を抱くのは自由です。
最初は軽い気持ちであっても、一線を超えてしまったらもう戻れません。
一線を超える前に、恋心をいだいているときに本当に大事な人は誰なのか、考えてみることです。
恋心を抱いているうちはいくらでも引き返せます。
相手からアプローチが有る前に、自分からその均衡を崩すきっかけを与えてしまう前に、こころに蓋をすることが大事です。
でも、内なる心の圧力でその蓋さえ吹き飛んでしまうことだってありますけどね。
そういうときは順番を間違えずに、自分だけでなく相手が既婚男性なら相手にも離婚してもらってから、深いお付き合いすることをおすすめします。
でないと、本人はもちろん相手の方に損害賠償と言う形で慰謝料の請求がありますし、相手が家庭持ちなら、その家庭をも崩壊させることになります。
当然相手が取引先とか、会社上司とか同僚とかになると、会社のコンプライアンスも問われます。
不倫する当人にとっては、不倫が発覚した時点で終わりだとおもうでしょうが、された方はそこから始まるのです。
裁判になると、当人だけでなく、不幸な人間を増やすことになるだけなので、順番を間違わないようにすることが大事です。

16:03, Tuesday, Dec 19, 2017 ¦ 固定リンク ¦ 携帯