JavaAppletが無効です。有効にしてください。
   屋号は猫の手  
 
**********************************

屋号は「猫の手」
徒然雉寅日記
**********************************
  仕事のことや、遊びのこと、趣味のことなど、身のまわりの出来事をおもしろおかしく綴っていきます。
 
   猫の手(“CatPaw Lab.“)は「屋号」です。
   江戸川区でいろいろな活動をしています。
魔方陣 リンク


2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の作業記事
全て処理していいと妻には言って ..
心が冷えきってしまうと最後には ..
安い買い物だった。
思えば、今日は米軍による本土爆 ..
あ、そうか今日は新月だったねぇ
あ、そうか!! 今日は、アホくさ ..
調布警察署管内の特殊詐欺の被害 ..
今のうちに目一杯色々と人生を愉 ..
今日は午前中病院でした。
話し言葉には消しゴムがない 

過去の作業ログ
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月

 





それが、これ。
使い終えた乾電池はどうしていますか?
完全に使い切ったと確信すれば、すっぱりと捨ててしまえるのですが、早めの交換を心がけていると、かなりの残量がある状態で古電池になってしまいます。
なので捨てるに捨てられない・・・てことありませんか?
 
そういう電池は「判断保留」の状態で溜めておくしかありません。
わたしはそうです。(笑)
で、試しに手元の古電池たちの電圧を測ってみるとほとんどが1.2Vから1.3V・・・・。
もったいないですよねぇ
ということで、10年まえに、最期の一滴まで絞りきって使い切ってあげないと、電池だって電池冥利につきないだろう。
なんて、変な使命化に萌えて、使い終えた電池を活用する回路を作ったことがあります。
 
それが、これ。
左が回路、右が古い乾電池をこの回路を通してともしたLED。
ね、かなり明るいでしょ(笑)
 
でこれを使って作ったのが、先日のLEDランタン。
なので、LEDランタンで使っている電池は、実は捨てる寸前の電池だったというわけです。

P1080696P1080813

18:29, Wednesday, Nov 29, 2017 ¦ 固定リンク ¦ 携帯