JavaAppletが無効です。有効にしてください。
   屋号は猫の手  
 
**********************************

屋号は「猫の手」
徒然雉寅日記
**********************************
  仕事のことや、遊びのこと、趣味のことなど、身のまわりの出来事をおもしろおかしく綴っていきます。
 
   猫の手(“CatPaw Lab.“)は「屋号」です。
   江戸川区でいろいろな活動をしています。
魔方陣 リンク


2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の作業記事
全て処理していいと妻には言って ..
心が冷えきってしまうと最後には ..
安い買い物だった。
思えば、今日は米軍による本土爆 ..
あ、そうか今日は新月だったねぇ
あ、そうか!! 今日は、アホくさ ..
調布警察署管内の特殊詐欺の被害 ..
今のうちに目一杯色々と人生を愉 ..
今日は午前中病院でした。
話し言葉には消しゴムがない 

過去の作業ログ
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月

 





それが美しくもあり幸せな未来を作る方法。
人は「未来」と言うと、それらは前方にあると思っている。
だから、「後ろを振り返るな、前を見てポジティブに生きろ」と言う。

だが、人はどんな未知への選択や決定をしようと、それらの全ての結果はその人の背中に繋がっている。
 
つまり、未来と思っているのは過去の決断や選択の結果だ。
 
人は未来に向かって歩いていると思っているが、じつは自分の背中を見つめて歩いているに過ぎないのでは無いかと思う。
 
背中を綺麗にしろと言うのは、自分の背中につながる生き方を自分で恥じないものにしろ、後悔しないものにしろということで、自業自得とか因果応報と言うのはそういうことだと思う。
 
わたしが常々「人が認識できるのは過去だけ」と言っていることの意味でもある。
 
太陽の光は8分過去の光、月の光は8秒前の過去の光、夜空の星の明かりは何百光年、何千光年、何万光年も昔に恒星が放った過去の光、その中にはすでに存在さえしていない恒星もある。
 
あなたが観ている眼の前のものも、太陽の光が当たってそれが反射してあなたの網膜がそれを光としてその情報を脳の視覚野に伝達して初めて見えたと言う実感を得る。
だが、そのときすでにその情報は過去のモノ。
 
100m先と10m先と,目の前の出来事が同時に起こっていると思っているが、それは違う。
10m先の出来事は目の前の出来事はよりも過去のモノ、100m先の出来事は10m先のできごとよりもっと古いもの。
それらの違いは、光がそこから目の網膜に届く時間差の違い。
我々はどんなに科学が発達しても未来を觀ることは出来ない。
出来るのは過去を觀ることだけ
 
だから、幸せな未来を望むなら、美しい自分の背中を観たいと願え。
美しい背中を観て暮らせるように行動すれば良い。
それが美しくもあり幸せな未来を作る方法。

18:21, Sunday, Nov 12, 2017 ¦ 固定リンク ¦ 携帯