JavaAppletが無効です。有効にしてください。
   屋号は猫の手  
 
**********************************

屋号は「猫の手」
徒然雉寅日記
**********************************
  仕事のことや、遊びのこと、趣味のことなど、身のまわりの出来事をおもしろおかしく綴っていきます。
 
   猫の手(“CatPaw Lab.“)は「屋号」です。
   江戸川区でいろいろな活動をしています。
魔方陣 リンク


2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最近の作業記事
今日は寒いねぇ
、あと1〜2時間で陽が陰るだろ ..
全て処理していいと妻には言って ..
心が冷えきってしまうと最後には ..
安い買い物だった。
思えば、今日は米軍による本土爆 ..
あ、そうか今日は新月だったねぇ
あ、そうか!! 今日は、アホくさ ..
調布警察署管内の特殊詐欺の被害 ..
今のうちに目一杯色々と人生を愉 ..

過去の作業ログ
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月

 





わたしが「女性は上書き」と書く主旨
わたしが「女性は上書き」と書く主旨
「女性は男性と違って、過去の出来事はあくまで過去の出来事であって今は昔のこと。後悔や反省があったしても、それはもう元には戻らないのだから、終わってしまったことにいくらこだわっても仕方のないこと。それより『これからどうする』と言う気持ちへの切り替えが早い」と言うことです。
 
例えば、妻や彼女に浮気された男性から、あるいはその逆で夫や彼氏に浮気された女性からの相談、あるいはすべてが逆の、浮気してそれが発覚した男性から、あるいはその逆で浮気してそれが発覚した女性からの相談などを持ち込まれることがあります。
そんな時、「じゃこれからどうしたい?」と言う話しを聞くことが有るのですが、そんなときにそれがよくわかります。

22:25, Thursday, Aug 10, 2017 ¦ 固定リンク ¦ 携帯