JavaAppletが無効です。有効にしてください。
   屋号は猫の手  
 
**********************************

屋号は「猫の手」
徒然雉寅日記
**********************************
  仕事のことや、遊びのこと、趣味のことなど、身のまわりの出来事をおもしろおかしく綴っていきます。
 
   猫の手(“CatPaw Lab.“)は「屋号」です。
   江戸川区でいろいろな活動をしています。
魔方陣 リンク


2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最近の作業記事
全て処理していいと妻には言って ..
心が冷えきってしまうと最後には ..
安い買い物だった。
思えば、今日は米軍による本土爆 ..
あ、そうか今日は新月だったねぇ
あ、そうか!! 今日は、アホくさ ..
調布警察署管内の特殊詐欺の被害 ..
今のうちに目一杯色々と人生を愉 ..
今日は午前中病院でした。
話し言葉には消しゴムがない 

過去の作業ログ
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月

 





海かぁ・・・・海はいいよなぁ
海かぁ・・・・
海はいいよなぁ
 
FB友さんの投稿を呼んでたら、子供の頃住んでいた場所が懐かしくなった。
 
わたしは生まれは東京だけど、父の転勤の都合で千葉県の銚子というところで育ったんだ。
父の仕事は当時の電電公社の技術職員でね。
小畑無線局(銚子無線局)と言う海外無線局に勤めていた。
家は、そこの企業城下町でね。
その官舎に住んていたんだけど海へは15分くらいの距離にあった。
家の近くには愛宕山と言う海抜80mの山が有るんだけど、そこからは太平洋が一望できる。
この山は銚子で唯一海抜30Mを越す場所なんだ。
なので、当時は利根川のはるか上流までも一望できた。
今はどうか知らないけどね。
 
実は銚子というところは3方を海に囲まれたところでね
愛宕山は「地球展望台」と言う名称が有るくらいだから、3方を囲む海の水平線が丸く見える。
つまり「地球は丸い」と言うことを実感できる場所なんだ。
 
標高の高い山へ登ればそりゃ地球は丸いと言うことや、ご来光も拝めるだろうけど、そんなところへわざわざ出向かなくても、普段着のままたかだか80mというちょっとだけ小高い山に行けば、そこから見る景色はそりゃ、圧巻なんて言葉が色褪せるくらいの壮大さなんだ。
ご来光だって家から近い海鹿島や君が浜、犬吠埼に行けば拝めるしね。
この海鹿島や君が浜は犬吠埼から続いている砂浜の海岸だけどね。
海鹿島は『宵待草」の歌の場所だし、竹下夢二が愛人と暮らしていた場所だしね。
君ヶ浜は「智恵子抄」の中で千恵子住んだ場所でも有る。
「外川」と言うところはNHKの「澪つくし」と大河ドラマの場所だしね。
それに、東洋のドーバーと言われる屏風ヶ浦に行けば、九十九里海岸の端まで続く何キロと言う断崖前壁を見ることが出来る。

13:15, Sunday, Jul 30, 2017 ¦ 固定リンク ¦ 携帯