JavaAppletが無効です。有効にしてください。
   屋号は猫の手  
 
**********************************

屋号は「猫の手」
徒然雉寅日記
**********************************
  仕事のことや、遊びのこと、趣味のことなど、身のまわりの出来事をおもしろおかしく綴っていきます。
 
   猫の手(“CatPaw Lab.“)は「屋号」です。
   江戸川区でいろいろな活動をしています。
魔方陣 リンク


2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最近の作業記事
全て処理していいと妻には言って ..
心が冷えきってしまうと最後には ..
安い買い物だった。
思えば、今日は米軍による本土爆 ..
あ、そうか今日は新月だったねぇ
あ、そうか!! 今日は、アホくさ ..
調布警察署管内の特殊詐欺の被害 ..
今のうちに目一杯色々と人生を愉 ..
今日は午前中病院でした。
話し言葉には消しゴムがない 

過去の作業ログ
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月

 





どんな思いも、それが相手に伝わらなければ物語は進展しませんよ
男も女もいろいろです。
言葉で話さなくても思いが伝わるというのは、一種の傲慢です。
互いにわかった気になっているだけで、実際は何もわかっていなかった。
それを有耶無耶にしていて、あるとき問題が起きて、はじめて「今までわかり合っていると思っていたのは、自分の都合に合わせた錯覚でしかなかったんだ」と思い知らされる。
そんなことは日常茶飯事に起こっています。
 
伝えたい事があるなら素直に自分の気持ちを打ち明けなさい。
どんな思いも、それが相手に伝わらなければ物語は進展しませんよ
 
自分は相手に何を求めているのか、なにを期待しているのか、自分は何をしてほしいのか・・・
それを言いなさい。
  
それと同時に、これはとっても大事なことですが、相手が自分に何を求めているのか、何を期待しているのか、なにをしてほしいのか・・・
それを互いにわかり合うまで伝えあうことです。
 
それが価値観を共有することにも繋がります。
でも、答えは求めてはいけません。
 
相手がどう思っているかを知ることだけが大事なのです。
 
でも、そうしたからと言って、それで物語が良い方向に進むかと言うと、その保証はありません。
すべてを失うこともあります。
 
ですが、どんな方向に進むにしろ、物語はそこから始まると思いますよ。

16:28, Saturday, Jul 29, 2017 ¦ 固定リンク ¦ 携帯