JavaAppletが無効です。有効にしてください。
   屋号は猫の手  
 
**********************************

屋号は「猫の手」
徒然雉寅日記
**********************************
  仕事のことや、遊びのこと、趣味のことなど、身のまわりの出来事をおもしろおかしく綴っていきます。
 
   猫の手(“CatPaw Lab.“)は「屋号」です。
   江戸川区でいろいろな活動をしています。
魔方陣 リンク


2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最近の作業記事
全て処理していいと妻には言って ..
心が冷えきってしまうと最後には ..
安い買い物だった。
思えば、今日は米軍による本土爆 ..
あ、そうか今日は新月だったねぇ
あ、そうか!! 今日は、アホくさ ..
調布警察署管内の特殊詐欺の被害 ..
今のうちに目一杯色々と人生を愉 ..
今日は午前中病院でした。
話し言葉には消しゴムがない 

過去の作業ログ
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月

 





自分有責での慰謝料についての交渉時の心構えを考察
慰謝料ってあるよね。
これって、「有責」が自分であっても、金額を決めないうちに「払う」と言ってしまったらダメなんだよね。
 
相手からの「責め」に耐え切れなくて、「楽になろう」と言う気持ちになるのはわかるけど、それはいっときの「逃げ」であって、あとあと自分を苦しめることになる。
だから、自分が有責であっとしても、決して「楽になろう」と言う安易な気持ちで「払う」なんて言ってはいけない。
 
だって、金額を決めないうちに「払う」って言うっててことは、その後でどんなに法外な金額を請求されても払わなくてはならなくなるからね。

01:59, Monday, Jun 19, 2017 ¦ 固定リンク ¦ 携帯