JavaAppletが無効です。有効にしてください。
   屋号は猫の手  
 
**********************************

屋号は「猫の手」
徒然雉寅日記
**********************************
  仕事のことや、遊びのこと、趣味のことなど、身のまわりの出来事をおもしろおかしく綴っていきます。
 
   猫の手(“CatPaw Lab.“)は「屋号」です。
   江戸川区でいろいろな活動をしています。
魔方陣 リンク


2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最近の作業記事
全て処理していいと妻には言って ..
心が冷えきってしまうと最後には ..
安い買い物だった。
思えば、今日は米軍による本土爆 ..
あ、そうか今日は新月だったねぇ
あ、そうか!! 今日は、アホくさ ..
調布警察署管内の特殊詐欺の被害 ..
今のうちに目一杯色々と人生を愉 ..
今日は午前中病院でした。
話し言葉には消しゴムがない 

過去の作業ログ
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月

 





ネットニュースで「高齢者に空き家紹介、国が支援…情報や家賃補助」と言う見出しのニュースが目についた。
ネットニュースで「高齢者に空き家紹介、国が支援…情報や家賃補助」と言う見出しのニュースが目についた。
 
それによると、「国土交通省は今秋、賃貸住宅への入居を断られることが多い高齢者や低所得者らに空き家を紹介する新制度をスタートさせる。」とある。
さらに、「入居者が低所得の場合家賃を最高月4万円補助する。
そのほか、もし家賃を滞納した場合債務保証料も最高6万円補助する。」ともある。
 
そのニュースに対するコメントを読むと、「その補助金をどこから捻出するのか?」とか「貧困ビジネスになりやしないか?」とか、「高齢者は高齢者専用の施設に入れたらどうか?」なんてコメントとさえある。
 
そうねぇ、「高齢者専用の施設ねぇ」
だけど、今でも有料施設や無料施設があって、そう言う施設のパンフレットには素晴らしい謳い文句が書かれていたりする。
だけど、その謳い文句は高齢者に向けたものではなくて、そこに押し込もうとする家族に対しての謳い文句なんだよね。
まぁちょっと考えればわかると思うが、要するに体のいい「姥捨て山」だからねぇ。
それに、各地のいろんな施設で、介護者による暴力や殺人があとを絶たないしねぇ。
 
とは言っても、国が支援して高齢者や低所得者が家を借りられるように下としても、そのあとのフォローがなければ、その地域に高齢者が孤独死や孤立死が発覚したらその周辺に住んでいる人の中にはトラウマを抱えてしまう人も出るだろうし。。。。
そう言う部屋は例え改装しても、そこで死体が腐敗してミイラ化したなんてなると例え「訳あり物件」だとしても、なかなか新たな借りてはつかないよねぇ
そうなると、オーナーに対するフォローもをどうするかってのが問題となるよねぇ。
  
まぁ、今回の国土交通省の発表はそれなりに評価に値する内容ではあるが、「仏作って魂入れず」ってのを地で言っているようなもんだね (笑)

13:04, Wednesday, Jun 14, 2017 ¦ 固定リンク ¦ 携帯