JavaAppletが無効です。有効にしてください。
   屋号は猫の手  
 
**********************************

屋号は「猫の手」
徒然雉寅日記
**********************************
  仕事のことや、遊びのこと、趣味のことなど、身のまわりの出来事をおもしろおかしく綴っていきます。
 
   猫の手(“CatPaw Lab.“)は「屋号」です。
   江戸川区でいろいろな活動をしています。
魔方陣 リンク


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の作業記事
あと一週間のガマンでしょうか・ ..
今日は寒いねぇ
、あと1〜2時間で陽が陰るだろ ..
全て処理していいと妻には言って ..
心が冷えきってしまうと最後には ..
安い買い物だった。
思えば、今日は米軍による本土爆 ..
あ、そうか今日は新月だったねぇ
あ、そうか!! 今日は、アホくさ ..

過去の作業ログ
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月

 





子供のいない30年連れ添った夫婦の会話です(笑)
今日も天気が悪いですねぇ
先週末、中央通りの公園の桜の花見をしようと、前夜から妻は弁当作りをしていたんですが、その日の夜半から降り出した雨が翌日になってもやまず断念し、家の中で食べました。
で、今日は三角から中川側の桜を見ながら西水門にある公園の中の中川土手で同じように弁当を持参して花見をしようと思ったのですが、雨模様なので今回も中止しました。
 
妻は「ことしもお父さんの口癖を聞きたかったのに。。。。」と言います。
「なにそれ・・・」と聞き返したら、「お父さんは、結婚してから毎年、『あぁこうしてお前と花見ができるのは、あと何回あるんだろうなぁ』と言うんだよ。だから、わたしは毎回そのたびに『そうねぇ、二人のお弁当を作って、こうして二人でお花見ができるのはあと何回あるんだろうねぇ』と答えるんだよ、するとお父さんは、『俺が生きている限りズットに決まってんじゃん。こんなできるのお前しかいねぇし。。。』と答えてくれるんだよ」
となんか嬉しそうに言うんですよ。
子供のいない30年連れ添った夫婦の会話です(笑)

14:57, Sunday, Apr 09, 2017 ¦ 固定リンク ¦ 携帯