JavaAppletが無効です。有効にしてください。
   屋号は猫の手  
 
**********************************

屋号は「猫の手」
徒然雉寅日記
**********************************
  仕事のことや、遊びのこと、趣味のことなど、身のまわりの出来事をおもしろおかしく綴っていきます。
 
   猫の手(“CatPaw Lab.“)は「屋号」です。
   江戸川区でいろいろな活動をしています。
魔方陣 リンク


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最近の作業記事
全て処理していいと妻には言って ..
心が冷えきってしまうと最後には ..
安い買い物だった。
思えば、今日は米軍による本土爆 ..
あ、そうか今日は新月だったねぇ
あ、そうか!! 今日は、アホくさ ..
調布警察署管内の特殊詐欺の被害 ..
今のうちに目一杯色々と人生を愉 ..
今日は午前中病院でした。
話し言葉には消しゴムがない 

過去の作業ログ
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月

 





「愛」について分かったようなことを言っている人に限って、実際はわかってないと思う。
「愛」について分かったようなことを言っている人に限って、実際はわかってないと思う。
 
ただ、わたしが思うのは、「愛は限りなく奪うもの」だということだね。
「奪うもの」と言う表現に誤解があるなら、「与えるものではなくて奪われるもの」と言い換えたほうがいいかな。
「愛」ってね、わたしが思うに、互いに奪い、奪われ合う関係のものなんだと思うな。
  
「互いに奪い奪われることを許しあえる間柄」それが「愛しあう関係」だと思う。
 
だから「絆」という言葉があると思う。
「絆」って文字は「糸が半分」と書くよね。
これって、もう半分を持っている人がどこかにいるってことだよね。
自分のもっている糸と結び合えて一本の糸になる人、それを見つけて繋がる。
それが「赤い糸」で結ばれた関係というんだと思うよ。
だから、赤い糸で結ばれた人は、男と女に限らないと思っている。
 
「愛が覚める」という言葉があるけど、それはもう相手の人から「奪うだけの価値ある愛が無くなった」と言うことなんだと思っている。
 
愛というのはね、補充がいくらでも効くんだ。
互いに相手が求める愛を新しく補充している限り「愛は冷めない」
 
だけど、補充した愛が相手の求めるものでなければ、それは相手にとって不必要なものになってしまう。
 
それが続けば、やがて終焉を迎えてしまうということだね。
 
上手く説明できないけど、互いに互いを大事にして、常に相手を見ていれば乗り越えられることでも、一瞬でもよそ見したがために、そのときせっかく補充した愛が相手の求めているものでなかったとしたら、それが別の方向に向いているものだとしたら、今まで築いてきた相手との関係が損なわれて失ってしまうことだってある。

18:34, Wednesday, Mar 22, 2017 ¦ 固定リンク ¦ 携帯