JavaAppletが無効です。有効にしてください。
   屋号は猫の手  
 
**********************************

屋号は「猫の手」
徒然雉寅日記
**********************************
  仕事のことや、遊びのこと、趣味のことなど、身のまわりの出来事をおもしろおかしく綴っていきます。
 
   猫の手(“CatPaw Lab.“)は「屋号」です。
   江戸川区でいろいろな活動をしています。
魔方陣 リンク


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最近の作業記事
今日は寒いねぇ
、あと1〜2時間で陽が陰るだろ ..
全て処理していいと妻には言って ..
心が冷えきってしまうと最後には ..
安い買い物だった。
思えば、今日は米軍による本土爆 ..
あ、そうか今日は新月だったねぇ
あ、そうか!! 今日は、アホくさ ..
調布警察署管内の特殊詐欺の被害 ..
今のうちに目一杯色々と人生を愉 ..

過去の作業ログ
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月

 





浮気が発覚したとき
女性の浮気が発覚したときに、「違うの」というのと「愛しているのはあなただけ」というのと「離婚はしたくない」というのが多い。
 
だけどね、そんな言葉をいくら言っても、男には通じないんだよね。
浮気を許すとか許さないとかでは無くて、男に取って浮気した妻や彼女はもう「汚れてしまった」という「汚物」としての気持ちしか無いんだよね。
 
悲しいとか、辛いとか、相手の男や妻や彼女に対する怒りとか、そんなものは、後から出てくるもので有って、浮気が発覚したときに抱くのは、前述したように、「汚い」何だよね。
「汚くてもう抱けない」何だよね。
 
だから、浮気した妻の創る料理は食べられなくなって吐いてしまったり、妻や彼女が触れたものにさえ「汚い」と思うし、触れるのも触れられるのも嫌なんだよね。
 
だから、当然セックスもダメ。
他の男が触れたり、他の男のモノ受け入れてしまった女の身体になんて「汚くて」触れたくもないんだよ。
その背景にあるのは、浮気しても「男は出す」だけなんだけど、「女は男の出したものを身体の中に受け入れてしまう」ということなんだよ。
 
浮気をしている期間に出来た子供がいると、「もしかすると俺の子がじゃないのでは。。。」と思ってしまったりするんだよ。
そうなると悲劇は子供にまで及ぶ。
 
確かに、「ネトラレ亭主」と言うのはいる。
あえて、自分の妻や彼女に他の男に抱かれてくるように仕向け、そのほうがジェラシーが昂じて激しいセックスが出切るというアブノーマルな性癖を持った男もいる。
 
だけどね、そういう男がいるというのが話題に成るってことは、少数だからなんだね。
通常は男の愛情が強ければ強いほど、「俺の女房(彼女)は汚れてしまった」と言う思いが強いんだよ。
 
かつて、「女は上書き、男はファイリング」と言うことを言ったと思うが、まさに浮気に当てはまるんだよね。。。。
 
女性がもし浮気をしたら、それこそ墓場までその秘密を持っていく覚悟じゃないといけない、けっして露見しないように常に心がけていないと、とんでも無い修羅場が待っている。
自分たち夫婦が壊れるだけでなく、相手が妻子持ちだとその家庭も壊すことに成る。
また、男が本気で制裁をすると腹を決めたら、浮気相手を社会的に抹殺することだっていとわないからね。
 
女性の浮気について書いたけど、実は男の浮気もそうなんだ。
程度の差こそあれ、男の浮気が露見したときだって悲劇は生まれる。
ましてや、相手が亭主・子持ちだと前述した問題はついてくる。
場合によっては、相手の旦那からとんでもない制裁を被ることもある。
つまり、男も女も浮気をしたら、それこそ墓場までその秘密を持っていく覚悟じゃないといけないということだ。

14:12, Saturday, Mar 04, 2017 ¦ 固定リンク ¦ 携帯