JavaAppletが無効です。有効にしてください。
   屋号は猫の手  
 
**********************************

屋号は「猫の手」
徒然雉寅日記
**********************************
  仕事のことや、遊びのこと、趣味のことなど、身のまわりの出来事をおもしろおかしく綴っていきます。
 
   猫の手(“CatPaw Lab.“)は「屋号」です。
   江戸川区でいろいろな活動をしています。
魔方陣 リンク


2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

最近の作業記事
あと一週間のガマンでしょうか・ ..
今日は寒いねぇ
、あと1〜2時間で陽が陰るだろ ..
全て処理していいと妻には言って ..
心が冷えきってしまうと最後には ..
安い買い物だった。
思えば、今日は米軍による本土爆 ..
あ、そうか今日は新月だったねぇ
あ、そうか!! 今日は、アホくさ ..

過去の作業ログ
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月

 





今日は久しぶりに数学の問題を解いてみよう。

文章問題で合計を求める計算
大概の人は平均=合計÷総数で平均を出し、次に合計=~平均X総数で合計を求める。
 
だが、わたしの場合、上記の式『平均=合計÷総数』は使わない。
合計を中心に考えて出す。
つまり、わたしの計算式は『合計=(平均)x(総数)』と言う考え方である。
  
例えば、次のような問題があるとする
A、B、Cの3人がある買い物をした。
3人の支払額の平均よりAは1,200円高く支払い
Bは490円安く支払った。
Cが5,050円支払った時、3人の支払額の合計を求めよ。
 
答えは、17,280円
 
この文章問題を条件に合わせて読み解いて纏める
  
 平均=X
 A=(X+1200)円
 B=(X−490)円
 C=5,050円
---------------------------------------
 合計金額 2X+5,760円

 
したがって、合計金額は(X+1200)+(X−490)+5050となる
これを解くと、2X+5,760となり、上気式に当てはめると、次にように成る。
合計額=(2X+5,760)=3X
これを計算すると平均値は5,760なる。
したがって、合計額=5,760x3=17,280円となる。

19:13, Wednesday, Feb 01, 2017 ¦ 固定リンク ¦ 携帯